Slack コネクトチャンネルへの招待を承諾する

Slack コネクトを使えば、同じ Slack チャンネルで他社のメンバーとも一緒に働けます。ほかのオーガナイゼーションのチャンネルに招待されたら、招待を承諾する方法を確認しましょう。 

注 : オーナーと管理者は、招待を承諾できるメンバーを制限できます。招待を承諾できない場合は、オーナーまたは管理者に相談してください。

招待の確認と承諾

あなたのオーガナイゼーションの複数のユーザーが同じチャンネルへの招待を受け取った場合、誰か 1 人が承諾すれば大丈夫です。あなたのワークスペースが Slack の有料プランを利用していない場合は、ワークスペースをアップグレードするか、無料トライアルを始めるオプションが表示されます。

デスクトップ

iOS

Android

  1. デスクトップから、サイドバーの上部にある 「Slack コネクト」をクリックします。このオプションが見当たらない場合、 「その他」をクリックすると見つけることができます。
  2. 招待の詳細を確認し、あなたを招待した人や、そのチャンネルで連携している可能性のあるほかのオーガナイゼーションを確認します。準備ができたら、「承諾する」をクリックします。
  3. チャンネル設定を確認してから、「承認してチャンネルに参加する」をクリックします。
  1. 画面の下にある 「自分」をタップします。
  2. 「つながるための招待」をタップします。
  3. 招待の詳細を確認します。送信者がメッセージを含めている場合は、「メッセージを確認する」をタップして確認します。準備ができたら「承諾する」をタップします。 
  4. チャンネルの所属先のワークスペースを選択して、チャンネル設定を確認します。「確認する」をタップして終了します。
  1. 画面の下にある 「自分」をタップします。
  2. 「Slack コネクトの招待」をタップします。
  3. 招待の詳細を確認します。送信者がメッセージを含めている場合は、「メッセージを確認する」をタップして確認します。 準備ができたら「承諾する」をタップします。
  4. チャンネルの所属先のワークスペースを選択して、チャンネル設定を確認します。「確認する」をタップして終了します。

注 : あなたの管理者が、あなたが承諾する Slack コネクトチャンネルの招待を承諾する必要がある場合があります。

誰がこの機能を利用できますか?
  • デフォルトの設定では、ゲスト以外のメンバーなら誰でもこの機能を使えます。
  • 有料プランでご利用いただけます。