Slack コネクト向けにプロフィールの詳細を管理する

オーナーと管理者は、社外のオーガナイゼーションから Slack コネクトチャンネルと DM でメンバーのプロフィールを表示する時にどの情報を表示するかを管理できます。2 つのオプションから選択できます。

  • 基本情報(デフォルト)
    氏名とプロフィール写真
  • 詳細情報
    氏名、プロフィール写真、役職、ステータス、現地時間、希望する人称


プロフィールの可視性を管理する

プロプランとビジネスプラスプラン

Enterprise Grid プラン

ワークスペースのオーナーは、Slack コネクトの会話において外部オーガナイゼーションに表示されるプロフィール情報を選択できます。

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. 「設定とその他管理項目」を選択し、その後「ワークスペースの設定」をクリックします。
  3. 「設定」タブをクリックします。
  4. 「Slack コネクトのメンバープロフィール」横の「開く」をクリックします。
  5. オプションを選択します。
  6. 「保存する」をクリックします。

OrG オーナーと OrG 管理者は、Slack コネクトの会話において外部オーガナイゼーションに表示されるプロフィール情報を選択できます。OrG オーナーと OrG 管理者は、オーガナイゼーションごとに特定の設定を適用することもできます。


Slack コネクトでのプロフィールの可視性を調整する

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. 「設定とその他管理項目」を選択し、「オーガナイゼーションの設定」をクリックします。
  3. サイドバーの 「Slack コネクト」をクリックし、「設定」を選択します。
  4. 「メンバーのプロフィール」の横の「編集」をクリックします。
  5. オプションを選択します。
  6. 「保存する」をクリックします。


プロフィールの可視性を外部オーガナイゼーションごとに調整する

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. 「設定とその他管理項目」を選択し、「オーガナイゼーションの設定」をクリックします。
  3. サイドバーの 「Slack コネクト」をクリックし、「Slack コネクトのつながり」を選択します。
  4. オーガナイゼーションを選択します。
  5. 「可視性」の横の「編集」をクリックします。
  6. メンバープロフィールのオプションを選択します。
  7. 「保存する」をクリックします。
誰がこの機能を利用できますか?
  • ワークスペースのオーナーOrG オーナー / OrG 管理者
  • 有料プランでご利用いただけます