有料プラン vs フリープランのヒーローを描いたイラストレーション
Slack 有料プラン vs フリープラン

Slack の有料プランでチームの生産性を最大限に高めましょう

パワフルな機能で、仕事の負担を軽減。

機能

コラボレーションの向上で仕事がさらにスムーズに

社外メンバーとも「チームワーク」が可能

共有チャンネルで、外部のオーガナイゼーションとのコラボレーションが社内のチームとの共同作業と同じくらいスムーズになります。

共有チャンネルについてもっと詳しく

1 つの Slack チャンネル内で外部オーガナイゼーションからのコラボレーターと連携して仕事に取り組む社員のアニメーション動画

定型的なタスクの効率化と自動化

毎日、定型的な繰り返しのタスクに追われていますか?チームが重要な仕事に集中できるように、ワークフロービルダーでタスクを自動化しましょう。

ワークフロービルダーについて

専用のチャンネルで旅行のリクエストを自動フォームに入力する社員のアニメーション動画

オーガナイゼーションの成長と共に高まるセキュリティ

規制が厳しい業界でも、スケーラブルなエンタープライズ級のセキュリティで情報を保護。

セキュリティについてもっと詳しく

セキュリティ認定と機能

SOC 2 Type II、ISO 27001 や HIPAA を始めとする多様なセキュリティ基準準拠のための独立監査受審

業界標準の認証プロトコル経由のシングルサインオン

2要素認証に対応

送受信時と保存時のデータ暗号化

クラス最高の DLP、EMM、eDiscovery およびアーカイブパートナーとの連携

既存のツールをさらに活用

無制限のインテグレーションで、すべてのツールを Slack で一元管理。アプリ間の切り替えに要する時間を短縮し、代わりにそれらアプリを実際に活用できる時間を増やします。

インテグレーションについてもっと詳しく

社員が Slack から離れることなくチャンネル内で直接 Zoom の電話を受け取る様子を示したアニメーション動画

チームワークへの投資が生み出す効果

アメリカを拠点とする Slack ユーザーからの声をご紹介します。

  • 95%

    が Slack はチームの成功に重要だと回答

  • 80%

    が Slack によってチームの透明性が高まったと感じている

  • 87%

    が Slack によりコミュニケーションやコラボレーションが向上したと回答

  • 62%

    が Slack のおかげで必要な情報を見つけるのが簡単になったと回答

テクノロジースタックの基盤

メンバー数が 10 人のチームから 10,000 人のチームまで、あらゆる規模の組織に対応したプラン各種をご用意。セキュリティの強化やきめ細かな管理設定など、ワンランク上のチームワークを実現する沢山のメリットが揃っています。

あなたの企業に最適なプランを見つけましょう

各プランのメリットを比較してみよう

フリー

すべての情報 (最大 10,000 件のメッセージ) を瞬時に検索

他のアプリ (最大 10 件) とのインテグレーション

有料プラン

アーカイブを一瞬で検索可能 (無制限)

外部オーガナイゼーションとの連携 (共有チャンネルとゲストアカウント)

他のアプリとのインテグレーション (無制限)

時間がかかり繰り返し行われるタスクを自動化 (ワークフロービルダー)

セキュリティとデータ保護 (SSO、自動プロビジョニングとデプロビジョニング、その他)

コンプライアンス(HIPAA 対応、eDiscovery、データエクスポートなど)

各プランのメリットを比較してみようフリー有料プラン
すべての情報を瞬時に検索最大 10,000 件までのメッセージ無制限
外部のオーガナイゼーションとのコラボレーション-Slack コネクトを使って、ほかのオーガナイゼーションと安全に共同作業をしましょう
他のツールとのインテグレーション最大 10 個まで無制限
時間がかかり繰り返し行われるタスクを自動化-ワークフロービルダー
セキュリティとデータ保護-SSO 、自動プロビジョニング、デプロビジョニング、その他
コンプライアンス-HIPAA サポート、eDiscovery、データのエクスポートなど

世界中で信頼されています

あらゆる規模、さまざまな業界の組織に、ビジネスコラボレーションハブとして Slack を活用いただいています!

すべてのユーザー事例を表示

Cookpad
Sansan
Kaizen Platform
DeNa
Nikkei

よくある質問

残念ながら、できません。Slack はチーム内のコラボレーションを円滑にすることを目的として開発されたため、チーム全体で使用する場合にのみ効果的です。Slack をアップグレードするには、ワークスペースそのものをアップグレードする必要があります。

ありません!Slack はオーガナイゼーションと共に成長していくので、チャンネルやチームの参加人数に制限がなく、安心して利用いただけます。

はい、確認可能です!Slack では、すべての情報が安全かつ検索可能な状態で保管されるようになっています。チームの Slack ご利用開始以降のメッセージやファイルであれば、すべてにアクセスすることができます。

各プランの詳細は、 料金プランのページ に掲載しています。また Slack までお問い合わせいただければ、各プランについて詳しくご案内し、チームに最も適したプランが選べるようサポートさせていただきます。

はい!詳細は こちら から確認ください。