社外のメンバーとダイレクトメッセージを始める

Slack コネクトを利用すると、社外のメンバーにダイレクトメッセージ(DM)を送信できるため、パートナーとスムーズに共同作業を行えます。招待が送信されて承諾されると、別の DM の場合と同じように、ほかのオーガナイゼーションのメンバーとメッセージのやり取りを始めることができます。

この機能でできること

Tip :すでに社外のメンバーチャンネルで共同作業している場合は、招待を送らずに DM を送信できます。


DM の招待を送信する

次の手順で DM の招待を送信します。招待には、そのユーザーだけが使える一意のリンクが含まれています。リンクを共有するのは信頼できる人のみにしてください。

デスクトップ

モバイル

  1. 左上のワークスペース名の横にある 「新規メッセージ」ボタンをクリックします。
  2. 「送信先」フィールドに、招待したい人のメールアドレスを入力します。
  3. メニューから 「ダイレクトメッセージを開始する」を選択します。
  4. 「招待を送信する」をクリックします。
  1.  「ホーム」タブで、画面下にある 「新規メッセージ」ボタンをタップします。
  2. メニューから 「別の会社のメンバーに DM を送る」を選択します。
  3. 「共有」をタップして招待を送信します。


DM の招待を承諾する

デスクトップ

モバイル

  1. 招待を開いて、「招待を表示する」をクリックします。
  2. この DM に使いたい Slack アカウントを選択します。希望のアカウントが表示されない場合は、「ほかのアカウントでサインイン」をクリックします。
  3. 「会話を開始」をクリックします。
  1. 招待を開いて、「招待を表示する」をタップします。
  2. この DM に使いたい Slack アカウントを選択します。希望のアカウントが表示されない場合は、「ほかのアカウントでサインイン」をタップします。
  3. 「会話を開始」をタップします。

招待を承諾したら、すぐにメッセージのやり取りを始めることができます。会話は好きな時に終了してかまいません。


特定のユーザーからの DM への招待を停止する

連絡を受けたくない相手から DM への招待が届いた場合、今後そのユーザーから Slack コネクトの招待を受け取らないように設定できます。

デスクトップ

モバイル

  1. 招待を開きます。
  2. 招待の詳細の下にある「招待の受け取りを停止する」をクリックします。
  3. 「招待を停止する」をクリックします。
  1. 招待を開きます。
  2. 招待の詳細の下にある「招待の受け取りを停止する」をタップします。
  3. 「招待を停止する」をタップします。

これは、そのユーザーのメールアドレスに関連づけられた Slack アカウントから送信される、すべての Slack コネクトへの招待に適用されます。招待を停止したことは、そのユーザーには通知されません。この設定をもとに戻すには、Slack にお問い合わせください

チーム全体に Slack コネクトへの招待が届かないように制限する方法は、いくつか用意されています。オーナーまたは管理者に相談してみてください。

注意 : 迷惑な通信、宣伝や広告、またはスパムを送信することは、Slack の利用規約に違反します。

誰がこの機能を利用できますか?
  • デフォルトの設定では、ゲスト以外のメンバーなら誰でもこの機能を使えます。
  • すべてのプランで利用できます