Slack にサインインする

Slack へようこそ!ワークスペースへ参加した後に、アカウントにサインインするには以下の2つの方法があります。

  • ウェブブラウザのサインインページからから直接サインイン 
    Slack URL、メールアドレスとパスワードが必要となります。
  • ワークスペース検索ツールを使ってサインイン
    必要なのはメールアドレスだけです。 

サインインでお困りですか?以下のヘルプを参照してください。

 

ワークスペースにサインインする

デスクトップアプリ

ブラウザ

iOS

Android

注意 : デスクトップアプリからサインインを開始すると、ブラウザに自動的に移動されここでログインを完了することになります。

サインインする

  1. Slack デスクトップアプリを開いて「サインイン」をクリックします。
  2. ブラウザから参加しているワークスペースの Slack URL を入力して 「続行する」をクリックします。
  3. 自分のメールアドレスとパスワードを入力して「サインイン」をクリックします。または、会社のシングルサインオン (SSO) プロバイダ経由で 認証を行います。
  4. メッセージに従い 「Slack を開く」を選択してデスクトップアプリに戻ります。

ワークスペースを検索する

Slack への登録に使ったメールアドレスを忘れた場合や Slack URL が分からない場合には、以下の方法でワークスペース検索ツールを使い、必要な情報を確認してサインインします。

  1. ブラウザから Slack ワークスペースを検索 ページにアクセスします。
  2. 自分のメールアドレスを入力して、 「確認する」をクリックします。このメールアドレスで参加したワークスペースの一覧がメールで届きます。
  3. メールを開き、 「メールアドレスの確認」をクリックすると、参加しているワークスペースの一覧とその Slack URL が表示されます。
  4. ワークスペースの横の 「起動する」をクリックしてサインインします。 Enterprise Grid オーガナイゼーションに参加している場合には、「サインイン」をクリックします。

サインインする

  1. ブラウザから https://slack.com/signin にアクセスします。 
  2. Slack URL を入力して 「続行する」をクリックします。 
  3. メールアドレスとパスワードを入力します。
  4.  「サインイン」 をクリックします。

ワークスペースを検索する

Slack への登録に使ったメールアドレスを忘れた場合や Slack URL が分からない場合には、以下の方法でワークスペース検索ツールを使い、必要な情報を確認してサインインします。

  1. ブラウザから Slack ワークスペースを検索 ページにアクセスします。
  2. 自分のメールアドレスを入力して、「確認する」をクリックします。このメールアドレスで参加したワークスペースの一覧がメールで届きます。
  3. メールを開き、「メールアドレスの確認」をクリックすると、参加しているワークスペースの一覧とその Slack URL が表示されます。
  4. ワークスペースの横の 「起動する」をクリックしてサインインします。Enterprise Grid オーガナイゼーションに参加している場合には、「サインイン」をクリックします。 

マジックリンクを取得する

  1. Slack アプリを開いて 「サインイン」をタップします。
  2. 「マジックリンクをメールで送信」 をタップします。
  3. 自分のメールアドレスを入力して、 「次へ」をタップします。その後、 「メールアプリを開く」 をタップします。
  4. Slack からのメールを開き、 「メールアドレスの確認」をタップします。
  5. 「次へ」をタップしてサインインします。 ワークスペースまたは OrG でシングルサインオン (SSO) が必須に設定されている場合には、会社の SSO プロバイダ経由でログインを完了します。

パスワードでサインイン

  1. Slack アプリを開いて 「サインイン」をタップします。
  2. 「パスワードでサインイン」をタップします。
  3. Slack URL、メールアドレスとパスワードを入力してサインインします。

アカウントをまだ作成していない場合には、参加できるワークスペースが表示されます。「ワークスペースへの参加」をクリックしてサインインします。

マジックリンクを取得する

  1. Slack アプリを開いて 「サインイン」をタップします。
  2. 「マジックリンクをメールで送信」 をタップします。
  3. メールアドレスを入力して 「メールアプリを開く」をタップします。
  4. Slack からのメールを開き、 「メールアドレスの確認」をタップします。
  5.  「次へ」をタップしてサインインします。ワークスペースまたは OrG でシングルサインオン (SSO) が必須に設定されている場合には、会社の SSO プロバイダ経由でログインを完了します。

パスワードでサインイン

  1. Slack アプリを開いて 「サインイン」をタップします。
  2. 「パスワードでサインイン」をタップします。
  3. Slack URL、メールアドレスとパスワードを入力してサインインします。

アカウントをまだ作成していない場合には、参加できるワークスペースが表示されます。「ワークスペースへの参加」をクリックしてサインインします。

Tip : ワークスペースや OrG で2要素認証 (2FA) が必須となっている場合には、サインイン時に6桁の認証コードが必要となります。

 

複数のワークスペースにサインイン

デスクトップアプリ

ブラウザ

iOS

Android

  1. デスクトップで、アプリの左側の プラスアイコン をクリックします。このアイコンはサインインしているワークスペースの下、チャンネルリストの左側に表示されています。
  2. ブラウザが開いたら Slack URL を入力し、「続行する」をクリックします。すでにブラウザでサインインしている場合には、デスクトップアプリでも自動でサインインします。
  3. ブラウザでサインインしていない場合には、メールアドレスパスワードを入力して「サインイン」をクリックします。または、会社のシングルサインオン (SSO) プロバイダ経由で認証を行います。

注意 : 1つのワークスペースのみにサインインしている場合には、最初のステップで左上のワークスペース名をクリックし、「他のワークスペースにサインイン」を選択します。

Web版の Slack を利用している場合、各ワークスペースごとにブラウザの別々のタブに、それぞれオープンすることができます。ブラウザのアドレスバーに Slack URL を入力します。この場合、全てのワークスペースのデスクトップ通知を同時に受け取ることができます。

1つのタブだけを使う場合は、左上のワークスペース名をクリックし、 「他のワークスペースにサインイン」を選択すれば、このメニューからワークスペースを切り替えることができます。

  1. 右にスワイプするか、ワークスペースアイコンをタップして、チャンネルリストを表示します。
  2.  (Slack アイコン) をタップして、参加しているワークスペースの一覧を表示します。
  3.  「ワークスペースを追加する」 をタップして、別のワークスペースにサインインします。
  4. 使用したいメールアドレスをタップします。そのメールアドレスで登録されているアカウントが含まれたワークスペースと、あなたに参加資格のあるその他のワークスペースが一覧で表示されます。
  5. 使用したいメールアドレスが表示されない場合には、 「別のメールアドレスを確認する」 のボタンをタップし、メールアドレスを入力してください。
  6. 同じモバイル端末でメールをチェックし、 「メールアドレスを確認する」 のボタンをクリックして Slack アプリに戻ります。
  1. 右にスワイプするか、ワークスペースアイコンをタップして、チャンネルリストを表示します。
  2.  (ワークスペースのメニュー) をタップします。
  3.  (ワークスペースを追加) のボタンをタップして、別のワークスペースにサインインします。

ワークスペースや OrG からサインアウトしている場合を除き、アプリの左側にワークスペースアイコンが常に表示されるので、簡単にワークスペースを切り替えることができます。


Slack へのサインインに関する問題を解決する

ここでは、ワークスペースへのサインインがうまくいかない場合の問題解消方法を説明しています。

パスワードを忘れてしまった場合

  1. サインインページにアクセスし、ワークスペース URL を入力します。
  2. 「パスワードを忘れてしまった?」リンクをクリックし、メールアドレスを入力します。パスワードリセット用のリンクが間もなくメールで送信されます。

メールが届かない場合

  • メールアドレスをもう一度確かめます。個人用や仕事用に別のメールアドレスを使い分けている場合には、正しいものを使用しているか確認しましょう。
  • 迷惑メールフォルダを確認し、IT チームに相談します。Slack からのメールが受信トレイや迷惑メールフォルダに届かない場合やメール内のリンクの期限が切れてしまった場合には、IT チームに no-reply@slack.comfeedback@slack.com をホワイトリストに登録するよう依頼します。

2FA が動作しない場合

2要素認証を設定するのトラブルシューティングの手順を確認してください。

注意 : サインインできるようにするため、ワークスペースのオーナーや管理者に 2FA を一時的に無効化してもらう必要がある場合もあります。 

それでも通知が届かない? サポートチームまでお問い合わせください。折り返しご連絡します。