Slack にサインインする

1 つの Slack ワークスペースのメンバーであるか、多数のワークスペースのメンバーであるかを問わず、同じメールアドレスを使ってこれらすべてのアカウントにサインインできます。メールアドレスまたはお持ちの Apple / Google アカウントで Slack にサインインする方法について説明します。

注意 :  ワークスペースや Enterprise Grid オーガナイゼーションで 2 要素認証(2FA)が必須となっている場合には、サインイン時に 6 桁の認証コードの入力が必要となります。

 

ワークスペースにサインインする

デスクトップアプリ

ブラウザ

iOS

Android

メールでサインインする

  1. Slack デスクトップアプリを開いて「Slack にサインインする」をクリックします。Web ブラウザに移動します。
  2. メールアドレスを入力し、「メールでサインインする」をクリックします。Slack から届いたメールにある確認コードをチェックし、そのコードを入力します。
  3. ワークスペースまたは OrG でシングルサインオン(SSO)が必須に設定されている場合には、会社の SSO プロバイダ経由でサインインを完了します。


Apple または Google でサインインする

  1. Slack デスクトップアプリを開いて「Slack にサインインする」をクリックします。
  2. ブラウザから、「Apple で続ける」または「Google で続行する」をクリックしてアカウントを選択します。

Tip :複数のワークスペースのメンバーである場合は、
開きたいワークスペースの横にある (矢印アイコン)をクリックします。

メールでサインインする

  1. ブラウザから https://slack.com/signin にアクセスします。
  2. メールアドレスを入力し、「メールでサインインする」をクリックします。Slack から届いたメールにある確認コードをチェックし、そのコードを入力します。
  3. ワークスペースまたは OrG でシングルサインオン(SSO)が必須に設定されている場合には、会社の SSO プロバイダ経由でサインインを完了します。


Apple または Google でサインインする

  1. ブラウザから https://slack.com/signin にアクセスします。
  2. 「Apple で続ける」または「Google で続行する」をクリックしてアカウントを選択します。 
  1. Slack アプリを開いて 「サインイン」をタップします。
  2. サインインオプションを選択して、表示されるメッセージに従います。ワークスペースまたは OrG でシングルサインオン(SSO)が必須に設定されている場合には、会社の SSO プロバイダ経由でサインインを完了します。 
  1. Slack アプリを開いて「サインイン」をタップします。
  2. サインインオプションを選択して、表示されるメッセージに従います。ワークスペースまたは OrG でシングルサインオン(SSO)が必須に設定されている場合には、会社の SSO プロバイダ経由でサインインを完了します。 

 

追加のワークスペースにサインインする

デスクトップアプリ

ブラウザ

iOS

Android

1 つのワークスペースにサインインしていて、別のワークスペースにサインインする場合は、次の手順に従います。

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「ワークスペースを追加する」を選択し、「他のワークスペースにサインインする」をクリックします。

2 つのワークスペースにサインインすると、デスクトップアプリの左端に各ワークスペースのアイコンが表示されます。リストの最後のアイコンの下にある プラスボタンをクリックして、別のワークスペースにサインインします。

ブラウザから複数のワークスペースにサインインする時は、各ワークスペースを別々のブラウザタブで開くことができます。この場合、すべてのワークスペースのデスクトップ通知を同時に受け取ることができます。

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから「ワークスペースを追加する」を選択し、「他のワークスペースにサインインする」をクリックします。
  3. 新規のブラウザタブで、ワークスペースの URL を入力するか、「ワークスペースを検索する」を選択してメールアドレスでサインインします。
  1.  「ホーム」タブから右にスワイプします。
  2. サインインしているワークスペースの下で、「ワークスペースを追加する」をタップします。 
  3. 「他のワークスペースにサインインする」をタップします。
  4. メールアドレスを選択するか、「別のメールアドレスを使用してください」をタップします。
  5. メールをチェックし、「メールアドレスの確認」をタップして Slack アプリに戻ります。
  1.  「ホーム」タブから右にスワイプします。
  2. サインインしているワークスペースの下で、 「ワークスペースを追加する」をタップします。
  3. 「他のワークスペースにサインインする」をタップします。
  4. メールアドレスを選択するか、「別のメールアドレスを使用してください」をタップします。
  5. メールをチェックし、「メールアドレスの確認」をタップして Slack アプリに戻ります。

Tip :デスクトップまたはモバイルアプリで複数のワークスペースにサインインしている場合は、スムーズにそれらのワークスペースを切り替えることができます。


サインインに関する問題のトラブルシューティング

Slack にサインインできない場合は、以下を読み、よくある問題のトラブルシューティングの方法を確認してください。

パスワードを忘れてしまった場合

パスワードなしのサインインを使用して、コードをリクエストします。これにより、メールアドレスに関連付けられているワークスペースにサインインできます。サインインし直すと、アカウントに新しいパスワードを設定できます。

メールが届かない場合

  • 正しいメールアドレスで Slack アカウントを作成したことを確認してください。個人用と職場用のメールアドレスが異なる場合は、https://slack.com/get-started#/find にアクセスしてメールアドレスを入力し、正しいメールアドレスを使用していることを確認します。
  • 迷惑メールフォルダを確認し、IT チームに連絡します。Slack からのメールが受信トレイや迷惑メールフォルダに届かない場合やメール内のリンクの期限が切れてしまった場合には、IT チームに no-reply@slack.comfeedback@slack.com からの受信を許可するよう依頼しましょう

2FA コードが届かない場合

2 要素認証(2FA)を設定するのトラブルシューティングの手順を確認してください。サインインできるようにするため、ワークスペースのオーナーや管理者に 2FA を一時的に無効化してもらう必要がある場合もあります。

Apple でサインインし、メールアドレスを変更する必要がある場合

非公開の Apple リレーアドレスを使って Slack アカウントを作成して、アカウントに別のメールアドレスを使う場合は、次の 2 つのオプションがあります。

まだ問題が解決しませんか? お問い合わせいただければ、サポートチームの担当者がお手伝いします。