支払い情報を管理する

フリー、スタンダード、プラスのプランでは、ワークスペースのオーナーやアップグレードを行ったメンバーは、 料金・お支払いページで支払い情報を管理できます。


料金・お支払いページにアクセスする

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから 料金・お支払い を選択します。



請求履歴を表示する

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから 料金・お支払い を選択します。
  3. 「履歴」を選択します。



お支払い方法を管理する

クレジットカード情報を更新する

新しいカードを追加する

別のカードを選択する

カードを削除する

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから 料金・お支払い  を選択します。
  3. 「お支払い方法」をクリックします。
  4. クレジットカードの情報を入力し、「カードの追加」をクリックします。
  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから 料金・お支払い  を選択します。
  3. 「お支払い方法」をクリックします。
  4. 「登録済みのカード」 からオプションを選択して、「このカードで支払う」をクリックします。
  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから 料金・お支払い  を選択します。
  3. 「お支払い方法」をクリックします。
  4. クレジットカードを削除するには、カード情報の横にある (閉じるアイコン) をクリックします。


請求書払いに切り替える

セルフサービス請求書は、有料プランを利用し、一定の基準を満たしているワークスペースが対象となります。ワークスペースのオーナーは 基準を確認したうえで、一定の基準を満たしている場合は、次の手続きにて請求書への切り替えを行うことができます。

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. 「プランの変更」をクリックします。
  3. ドロップダウンメニューから、今すぐ請求書払いに切り替えるオプションを選択します。
  4. 「変更内容のプレビュー」を選択して詳細を確認します。 
  5. 「支払い方法の追加」をクリックします。 
  6. 「請求書払い」を選択します。支払い対象のメンバー数 (アクティブメンバー全員) を入力します。現メンバー以上の人数分を支払いたい場合は、Slack の営業担当者までお問い合わせください。
  7. 請求連絡先や発注書などを追加します。
  8. 「購入内容を確認する」>「購入」をクリックして完了します。小切手、ACH、電信送金の支払い期限は 30 日以内です。

    Slack の銀行口座の詳細は請求書に記載されています。



請求明細書や設定を編集する

料金・お支払いページでは、会社名と住所、 VAT/ABN ID や購入目的、メール通知の頻度、アップグレードや購入が可能なメンバーを編集することができます。

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから 料金・お支払い  を選択します。
  3. 「設定」をクリックします。

    会社名と住所 
    「会社名 & 住所」の下に情報を入力し、「設定を保存する」を選択します。

    VAT/ABN ID と購入目的
    「国を選択する」をクリックし、リストから会社所在地の国を選択します。購入目的 (該当する場合) と VAT または ABN ID を入力し、「設定を保存する」をクリックします。

    メールの頻度
    「メールの頻度」では、請求内容に変更があった際に受け取るメール通知の頻度を選択します。


請求連絡先を追加する

社内には、請求書に関する最新情報を把握しておきたい担当者(経理部など)もいるはずです。ワークスペースのオーナーは、請求関連のメール受信者として、請求連絡先を追加できます。登録されたお支払い用のクレジットカードに請求が行われた時や Slack クレジットポイントがアカウントに追加された時は、すべての請求連絡先にメールで通知が届きます。

請求連絡先を追加する方法 

  1. デスクトップの画面左上にあるワークスペース名をクリックします。
  2. メニューから 料金・お支払い を選択します。
  3. 「連絡先」をクリックし、 「新しい請求連絡先を追加する」をクリックします。
  4. リストからメンバーを選択するか、メールアドレスを入力して、「請求連絡先を追加する」を選択します。
誰がこの機能を使用することができますか?
  • ワークスペースのオーナー(および、ワークスペースをアップグレードしたメンバー)
  • フリー、スタンダードプラスの各プラン