Slack 用 ServiceNow

Slack 用 ServiceNow を使用すると、Slack ワークスペースから直接、ServiceNow インシデントを作成、管理できます。


ServiceNow app アプリを Slack にインストールする

ServiceNow アプリを Slackにインストールして設定するには、ServiceNow のシステム管理者である必要があります。

ステップ 1 : ServiceNow app アプリをンストールする

  1. Slack の App ディレクトリから、ServiceNow アプリのページにアクセスします。
  2. 「Slack に追加」をクリックします。
  3. 「許可する」を選択して、ServiceNow から Slack へのアクセスを許可します。
  4. 「Slack を開く」をクリックしてワークスペースに戻ります。

Tip : Enterprise Grid プランをご利用の場合、OrG レベルで ServiceNow アプリをインストールし、ServiceNow へのアクセスが必要なワークスペースに追加できます。


ステップ 2 : Slack に ServiceNow の OAuth を設定する

注意 :Slack でアプリを使用するには、ServiceNow で OAuth を有効化する必要があります。ServiceNow の OAuth を有効化するには、セットアップに関するドキュメントを確認してください。

  1. デスクトップで、左サイドバーの 「App」をクリックします。このオプションが見当たらない場合、 「その他」をクリックすると見つけられます。
  2. ServiceNow を検索して選択したら、アプリを開きます。
  3. アプリの「ホーム」タブで、「Prepare OAuth on ServiceNow(ServiceNow でOAuthを準備する)」をクリックします。ServiceNow のウェブサイトに移動します。
  4. アプリケーションレジストリで新しい OAuth エントリーを作成します。
  5. 外部クライアント用の OAuth API エンドポイントを作成します。
  6. 「名前」フィールドに「Slack」と入力します。
  7. 「リダイレクト URL」フィールドに「https://slack.com/interop-apps/servicenow/snow_oauth_redirect」と入力します。
  8. 「ロゴ URL」フィールドに「https://cdn.brandfolder.io/5H442O3W/as/pl546j-7le8zk-ex8w65/Slack_RGB.svg?position=180199」と入力します。
  9. ServiceNow でクライアント IDクライアントシークレットが生成されます。これらは、ServiceNow を Slack と連携させる際に必要になるため、メモしておいてください。
  10. 「送信」をクリックします。


ステップ 3 : ServiceNow を Slack と連携させる

  1. Slack で ServiceNow アプリを開きます。
  2. アプリの「ホーム」タブで、「Connect ServiceNow to Slack(ServiceNow を Slack と連携させる)」をクリックします。
  3. ServiceNow インスタンスの URL (acme.service-now.com など)、クライアント IDクライアントシークレットを入力します。
  4. 「送信」をクリックします。


アカウントを連携させる

ServiceNow アプリがワークスペースに既にインストールされている場合は、アカウントを連携できます。

  1. デスクトップから、左のサイドバー上部の 「App」をクリックします。このオプションが見当たらない場合、 「その他」をクリックすると見つけられます。
  2. ServiceNow を検索して選択したら、アプリを開きます。
  3. アプリの「ホーム」タブで、「アカウントを連携させる」をクリックし、表示される手順に従います。


Slack で ServiceNow を使用する

新しいインシデントを作成する

ショートカットメニューまたは特定のメッセージから、新しい ServiceNow インシデントを作成できます。

ショートカットメニュー

メッセージから

  1. いずれかの会話から (稲妻アイコン) をクリックして、ショートカットメニューを開きます。
  2. メニューから「Create a Incident with ServiceNow for Slack(Slack 用 ServiceNow でインシデントを作成する)」を検索して選択します。
  3. インシデントの詳細を入力して、「作成」をクリックします。
  1. メッセージにマウスポインターを重ねます。 
  2. (3 つのドットアイコン) をクリックします。 
  3. メニューで「Create an Incident(インシデントを作成する)」を選択します。 
  4. インシデントの詳細を入力して、「作成」をクリックします。 

Tip :Slack から特定のインシデントの詳細を取得するには、カスタムフォームと ServiceNow のワークフローのステップでワークフローを作成します。

ServiceNow のレコードを共有する

  1. いずれかの会話から (稲妻アイコン) をクリックして、ショートカットメニューを開きます。
  2. 「Find and share a record from ServiceNow for Slack(Slack 用 ServiceNow からレコードを検索して共有する)」を検索して選択します。
  3. レコードを検索します。
  4. チャンネルを選択してレコードを共有します。


Slack ワークフローに ServiceNow ステップを追加する

有料プランで Slack を利用している場合は、ワークフロービルダーで作成したワークフローに ServiceNow を追加できます。

  • インシデントを作成する
    Slack で情報を取得して ServiceNow に送信するか、他のアプリの手順を使用して、特定のイベントに対する新しいインシデントを作成します。
  • インシデントを取得する
    ワークフローの ServiceNow インシデントに関する情報を参照します。


アカウントの連携を解除する

ワークスペースのすべてのメンバーが、ServiceNow アカウントの連携を解除して、Slack での ServiceNow アプリの使用を停止できます。アカウントの連携を解除しても、ワークスペースからアプリはアンインストールされません。

  1. デスクトップから、左のサイドバー上部の 「App」をクリックします。このオプションが見当たらない場合、 「その他」をクリックすると見つけられます。
  2. ServiceNow を検索して選択したら、アプリを開きます。
  3. アプリの「ホーム」タブで、「Disconnect accounts(アカウントの連携を解除する)」をクリックし、表示される手順に従います。


他の ServiceNow インスタンスを連携させる

ServiceNow 管理者は、Slack に連携されている ServiceNow インスタンスを変更できます。

  1. デスクトップから、左のサイドバー上部の 「App」をクリックします。このオプションが見当たらない場合、 「その他」をクリックすると見つけられます。
  2. ServiceNow を検索して選択したら、アプリを開きます。
  3. アプリの「ホーム」タブで、「Disconnect instance(インスタンスを連携させる)」をクリックし、表示される手順に従います。

注意 :新しいインスタンスを連携させたら、ワークスペースのすべてのメンバーが各自のアカウントを ServiceNow アプリに再度連携させる必要があります。