Slack 用 ServiceNow

Slack 用 ServiceNow を使用すると、Slack ワークスペースから直接、ServiceNow インシデントを作成、管理できます。


ServiceNow app アプリを Slack にインストールする

ServiceNow アプリを Slackにインストールして設定するには、ServiceNow のシステム管理者である必要があります。

ステップ 1 : ServiceNow app アプリをンストールする

  1. Slack の App ディレクトリから、ServiceNow アプリのページにアクセスします。
  2. 「Slack に追加」をクリックします。
  3. 「許可する」を選択して、ServiceNow から Slack へのアクセスを許可します。
  4. 「Slack を開く」をクリックしてワークスペースに戻ります。

Tip : Enterprise Grid プランをご利用の場合、OrG レベルで ServiceNow アプリをインストールし、ServiceNow へのアクセスが必要なワークスペースに追加できます。

ステップ 2 : Slack に ServiceNow の OAuth を設定する

注 :Slack でアプリを使用するには、ServiceNow で OAuth を有効化する必要があります。ServiceNow の OAuth を有効化するには、セットアップに関するドキュメントを確認してください。

  1. デスクトップで、左サイドバーの 「App」をクリックします。このオプションが見当たらない場合、 「その他」をクリックすると見つけられます。
  2. ServiceNow を検索して選択したら、アプリを開きます。
  3. アプリの「ホーム」タブで、「Prepare OAuth on ServiceNow(ServiceNow でOAuthを準備する)」をクリックします。ServiceNow のウェブサイトに移動します。
  4. アプリケーションレジストリで新しい OAuth エントリーを作成します。
  5. 外部クライアント用の OAuth API エンドポイントを作成します。
  6. 「名前」フィールドに「Slack」と入力します。
  7. 「リダイレクト URL」フィールドに「https://slack.com/interop-apps/servicenow/snow_oauth_redirect」と入力します。
  8. 「ロゴ URL」フィールドに「https://cdn.brandfolder.io/5H442O3W/as/pl546j-7le8zk-ex8w65/Slack_RGB.svg?position=180199」と入力します。
  9. ServiceNow でクライアント IDクライアントシークレットが生成されます。これらは、ServiceNow を Slack と連携させる際に必要になるため、メモしておいてください。
  10. 「送信」をクリックします。


ステップ 3 : ServiceNow を Slack と連携させる

  1. Slack で ServiceNow アプリを開きます。
  2. アプリの「ホーム」タブで、「Connect ServiceNow to Slack(ServiceNow を Slack と連携させる)」をクリックします。
  3. ServiceNow インスタンスの URL (acme.service-now.com など)、クライアント IDクライアントシークレットを入力します。
  4. 「送信」をクリックします。


ステップ 4 : Slack で ServiceNow アラートを有効にする

必要に応じて、Slack で ServiceNow アラートを有効にできます。アラートを有効にすると、あなたと、適切な ServiceNow の権限を持つワークスペースのメンバーは、アラートのセットアップと設定を行うことができます。

  1. Slack で ServiceNow アプリを開きます。
  2. アプリの「ホーム」タブから、「ServiceNow for Slack Notifications Update Set(ServiceNow for Slack 通知更新セット)」をダウンロードします。
  3. ServiceNow の「Retrieved Update Sets(取得済みの更新セット)」から、Update Set ファイルをアップロードします。
  4. ファイルをプレビューしてコミットしてから、Slack 上のアプリに戻ります。
  5. 「ホーム」タブで、「Authorize Alerts(アラートを承認する)」をクリックしたら、「Authorize alerts(アラートを承認する)」を選択します。


アカウントを連携させる

ServiceNow アプリがワークスペースに既にインストールされている場合は、アカウントを連携できます。

  1. デスクトップから、左のサイドバー上部の 「App」をクリックします。このオプションが見当たらない場合、 「その他」をクリックすると見つけられます。
  2. ServiceNow を検索して選択したら、アプリを開きます。
  3. アプリの「ホーム」タブで、「アカウントを連携させる」をクリックし、表示される手順に従います。


Slack で ServiceNow を使用する

新しいインシデントを作成する

ショートカットメニューまたは特定のメッセージから、新しい ServiceNow インシデントを作成できます。

ショートカットメニュー

メッセージから

  1. いずれかの会話から (稲妻アイコン) をクリックして、ショートカットメニューを開きます。
  2. メニューから「Create a Incident with ServiceNow for Slack(Slack 用 ServiceNow でインシデントを作成する)」を検索して選択します。
  3. インシデントの詳細を入力して、「作成」をクリックします。
  1. メッセージにマウスポインターを重ねます。 
  2. (3 つのドットアイコン) をクリックします。 
  3. メニューで「Create an Incident(インシデントを作成する)」を選択します。 
  4. インシデントの詳細を入力して、「作成」をクリックします。 

Tip :Slack から特定のインシデントの詳細を取得するには、カスタムフォームと ServiceNow のワークフローのステップワークフローを作成します。ワークフローステップを使用してインシデントを作成することで、カスタムパラメータを設定することもできます。

ServiceNow のレコードを共有する

  1. いずれかの会話から (稲妻アイコン) をクリックして、ショートカットメニューを開きます。
  2. 「Find and share a record from ServiceNow for Slack(Slack 用 ServiceNow からレコードを検索して共有する)」を検索して選択します。
  3. レコードを検索します。
  4. チャンネルを選択してレコードを共有します。


Slack ワークフローに ServiceNow ステップを追加する

有料プランで Slack を利用している場合は、ワークフロービルダーで作成したワークフローに ServiceNow を追加できます。

  • インシデントを作成する
    Slack で情報を取得して ServiceNow に送信するか、他のアプリの手順を使用して、特定のイベントに対する新しいインシデントを作成します。
  • インシデントを取得する
    ワークフローの ServiceNow インシデントに関する情報を参照します。


Slack で ServiceNow アラートを設定する

ServiceNow 管理者がアラートを有効にしている場合は、ワークスペースに 2 種類のアラートを設定できます。

  • レコードアラート
    個別のレコード用のアラート
  • 一括アラート
    特定の種類のレコード用のアラート

アラートを設定する

  1. チャンネルから、メッセージフィールドの左側にある 「稲妻」アイコンをクリックして、ショートカットメニューを開きます。
  2. 「Add/edit channel alerts(チャンネルアラートを追加 / 編集する)」を検索して選択します。
  3. ドロップダウンメニューからチャンネルを選択して、「次へ」をクリックします。
  4. 「レコードアラート」または「一括アラート」を選択します。レコードアラートの場合は、レコードを検索して選択します。一括アラートの場合は、レコードの種類を選択します。
  5. 次へをクリックします。
  6. 必要に応じて、チャンネルに投稿するアラートの種類を選択します。
  7. 「保存」をクリックしてから、「完了」をクリックします。


アカウントの連携を解除する

ワークスペースのすべてのメンバーが、ServiceNow アカウントの連携を解除して、Slack での ServiceNow アプリの使用を停止できます。アカウントの連携を解除しても、ワークスペースからアプリはアンインストールされません。

  1. デスクトップから、左のサイドバー上部の 「App」をクリックします。このオプションが見当たらない場合、 「その他」をクリックすると見つけられます。
  2. ServiceNow を検索して選択したら、アプリを開きます。
  3. アプリの「ホーム」タブで、「Disconnect accounts(アカウントの連携を解除する)」をクリックし、表示される手順に従います。


他の ServiceNow インスタンスを連携させる

ServiceNow 管理者は、Slack に連携されている ServiceNow インスタンスを変更できます。

  1. デスクトップから、左のサイドバー上部の 「App」をクリックします。このオプションが見当たらない場合、 「その他」をクリックすると見つけられます。
  2. ServiceNow を検索して選択したら、アプリを開きます。
  3. アプリの「ホーム」タブで、「Disconnect instance(インスタンスを連携させる)」をクリックし、表示される手順に従います。

注 :新しいインスタンスを連携させたら、ワークスペースのすべてのメンバーが各自のアカウントを ServiceNow アプリに再度連携させる必要があります。