大事な内容に集中する

メール、チャット、通話がひっきりなしに届いたら、集中が途切れて大事な仕事が進まなくなる可能性があります。

このチュートリアルを通して、Slack で以下のことができるようになります。

  • 会話を整理する
  • 自分に関係のある会話を常に把握する
  • 重要なメッセージのリマインダーを設定する

 

会話を整理する

仕事は常に変化するため、自分に合った方法で会話を整理できます。

チャンネルと DM にスターを付ける

カスタムセクションを作成する

よく使うチャンネルとダイレクトメッセージ(DM)にスターを付けて、サイドバーの上部に常に表示されるようにします。

Slack でチャンネルにスターを付ける

試してみる : チームのチャンネル、マネージャーとの DM など、重要な会話にスターを付けましょう。

Slack の有料プランを使っている場合は、会話をサイドバーのカスタムセクションに整理できます。左サイドバーのカスタムセクションにチャンネルを整理

試してみる : チームのセクションを作成し、チームのチャンネルと DM を追加してみましょう。

 

自分に関係のある会話を常に把握する

通知を設定したり、会話から退出したりすることで、自分に関係のある会話だけをフォローできます。

通知をカスタマイズする

チャンネルから退出する

Slack の通知と通知のカスタマイズ方法の詳細については、以下の動画をご覧ください。

試してみる : 通知スケジュールを設定し、特定の時刻にのみ通知が送信されるようにしましょう。

質問するためにチャンネルに参加した場合、必要な情報を得た後でチャンネルから退出できます。

Slack のチャンネルからの退出を選択

 

重要なメッセージのリマインダーを設定する

重要なメッセージを忘れないようにするために、Slack で自分自身にリマインダーを設定することができます。リマインダーを設定して、後からメッセージが通知されるようにします。Slack のメッセージからリマンダーを設定

試してみる : リマインダーを設定するには、メッセージにマウスポインターを重ね、 (3 つのドットアイコン)をクリックし、「後でリマインドする」を選択します。