連絡先の共有の環境設定を管理する

デフォルトでは、オーガナイゼーションのメンバーおよび Slack コネクトチャンネルとダイレクトメッセージ(DM)で連携するメンバーは、あなたの Slack プロフィールにある特定の連絡先情報を Slack で連携するその他のメンバーと共有できます。この連絡先情報には、氏名、表示名、プロフィール写真、メールアドレス(ワークスペースの設定に基づく)、会社名が含まれます。必要に応じてこの環境設定を調整し、オーガナイゼーションのメンバーのみが、あなたの連絡先情報を Slack で連携するメンバーと共有できるようにしたり、誰も共有できないようにしたりすることができます。

注 :あなたの連絡先情報を受け取ったメンバーとつながりたくない場合は、そういったメンバーの招待を無視したり、今後の招待をブロックしたりすることができます

連絡先の共有の環境設定を調整する 

  1. デスクトップで、右上にある自分のプロフィール写真をクリックします。
  2. メニューで「環境設定」を選択します。
  3. 左側の列で「プライバシーと可視性」をクリックします。
  4. 「連絡先の共有」でオプションを選択します。
誰がこの機能を利用できますか?
  • デフォルトの設定では、ゲスト以外のメンバーなら誰でもこの機能を使えます。
  • 有料プランでご利用いただけます。