中央に矢が突き刺さった的

大事な内容に集中する

レッスンの概要

エミリは最近、ABC カンパニーに入社しました。この会社では Slack を使用しています。このレッスンではエミリを通して、重要な仕事に集中するため、会話に優先順位をつけて整理する方法と、通知設定を使用する方法について学びます。

Slack を使用する前の状況

以前の会社では、エミリは毎日、大量のメールを受信していました。重要なものも、そうでないものもあったので、自分にとって大事な情報を見つけるために毎日多くの時間を費やす必要がありました。情報がばらばらになっていたため、仕事を進めるための本来の作業に集中できませんでした。

ABC カンパニーでの Slack の活用方法

  • ABC カンパニーでの仕事は時とともに変化しますが、社員はチャンネルへの参加や退出を自由に行うことで、最も重要な情報に集中し続けることができます。
  • 皆が通知設定を使うことで、自分に必要な内容に関してのみ通知されるよう設定できます。
  • サイドバーで会話にスターを付けてグループ化すれば、自分にとって重要な仕事が一目で分かり、優先順位を付けられます。

チャンネルとダイレクトメッセージにスターを付ける

チャンネルにスターを付ける

エミリは、毎日の仕事で最も重要な会話に集中するための便利な方法として、チャンネルとダイレクトメッセージのスター機能を活用しています。エミリは他のチームが取り組んでいることについても最新の情報を知りたいので、ABC カンパニーの様々な会話に参加しています。チャンネルとダイレクトメッセージにスターを付けることで、特に重要な会話が一目で分かります。

サイドバーの整理

カスタム項目を作成する

エミリは、会話をグループ化するために、サイドバーにカスタムセクションを作成することもできます。これにより、チャンネルやダイレクトメッセージを自分の好きなように整理することができます。例えば、プロジェクトごと、チームごと、仕事の種類ごとなどにソートできます。

注意: カスタムセクションを作成するオプションは、有料プランで利用できます。

チャンネルから退出する

チャンネルから退出する

エミリは以前、#ヘルプ-IT チャンネルに参加して、ABC カンパニーのプリンターへの接続方法について質問しました。IT チームのメンバーから回答を受け取ったので、チャンネルでの他の会話をフォローする必要はありません。

#ヘルプ-IT でのやり取りはエミリにとってフォローする重要な情報ではないため、エミリはチャンネルから退出することにしました。これはパブリックチャンネルなので、後でいつでもチャンネルに再び参加できます。プライベートチャンネルの場合は、もう一度招待される必要があります。

Slack の通知

通知

Slack では、バッジの表示やチャンネル名の太字で、やり取りがあったことをすぐに把握できます。エミリは、サイドバーにバッジが表示されている場合、誰かが自分の注意を引こうとしていることを知ることができます。チャンネル名が太字で表示されている時には、チャンネルに未読のアクティビティがあることが分かります。

通知設定

通知設定

エミリは Slack でどのような場合に通知を受け取るかや、通知のタイミングを決めます。デフォルトの設定では、メンバーが自分にダイレクトメッセージを送信した時、チャンネルで自分をメンションした時、または設定したキーワードを含むメッセージが投稿された時に通知が届きます。

次のステップ

💡 通知設定を確認しましょう。

💡 スターやカスタムセクションを活用して、チャンネルやダイレクトメッセージを整理しましょう。

この情報はお役に立ちましたか?

0/600

助かります!

ご意見ありがとうございました!

了解です!

ご意見ありがとうございました!

うーん、システムがなにか不具合を起こしてるみたいです。後でもう一度お試しください。