トレーニング

レッスン 3:会話を探して開始する

エミリを紹介します。

  • エミリは最近、 AB&C カンパニーに入社しました。あなたが働いているのと同じような会社です。
  • AB&C カンパニーでは少し前に Slack を導入しました。Slack を使うようになってから、 会社での働き方に変化が見られています。
  • エミリはこのレッスンを通して、Slack で自分のチームとコミュニケーションを図る様々な方法を詳しく学びます。

はじめに

Slack を使用する前の状況

以前の会社では、エミリは自分の仕事に関わるすべての情報に遅れずに付いていく難しさを実感していました。メールの受信トレイでは、1 対 1 のやり取りや膨大な全返信スレッドが雑然と溜まっていき、重要なやり取りが行われていることさえまったく知らないこともありました。

AB&C カンパニーでの Slack の活用方法

  • 仕事はチャンネルで行われています。チャンネルにより、適切なメンバーに適切な情報が届くようになり、皆でアイデアを共有し、意思決定を行い、仕事を進めることができます。
  • チャンネルには AB&C カンパニーの誰でも参加できるため、皆が自分にとって重要なトピックを定期的にチェックできます。
  • 1 対 1 で短い会話をする場合、チームはダイレクトメッセージを使用します。

AB&C カンパニーの例

実際の使用方法

サイドバーで、エミリは Slack の次の 2 種類の会話を見ることができます。

  1. チャンネル (#社内通知など)。AB&C カンパニーの会話のほとんどが、チャンネルで行われます。チャンネルは、部門、プロジェクト、オフィスの場所など、あらゆるトピックを中心に編成されています。エミリは、チャンネルによって会話をグループ化することで、AB&C カンパニーの仕事がよく整理され、透明性が得られていると感じています。
  2. ダイレクトメッセージ (相良 健二との会話など)。場合によっては、チャンネル外で会話するためにダイレクトメッセージが必要となります。ダイレクトメッセージは、チャンネル全体に知らせる必要のない、一度限りのやり取りを行いたい場合に便利な機能です。

チャンネルの検索と参加

エミリは、チャンネルに参加するため、サイドバーで 「チャンネル」という単語をクリックします。チャンネルリストが開き、AB&C カンパニーで参加可能なすべてのチャンネルが表示されます。

エミリはチャンネルに参加すると、上にスクロールして、これまでのすべてのコンテキスト、会話、アイデア、決定を確認できます。エミリは新たに採用された社員として、関連するチャンネルを見つけて参加することで、短い期間で AB&C カンパニーについてよく知ることができました。

伝えたい情報がある場合は、エミリはチャンネルにメッセージを送信します。より多くのメンバーが貢献するにつれて、重要な情報が徐々に Slack で保存されていきます。

ダイレクトメッセージの会話を開始する

AB&C カンパニーのメンバーは通常、共有される情報がチームの他のメンバーにとって役に立つ場合にはチャンネルを使用しますが、2 人だけでやり取りしたいこともあります。

エミリが誰かと 1 対 1 の会話をする必要がある場合は、チャンネルではなくダイレクトメッセージを使用します。

次のステップ

💡 サイドバーでチャンネルのリストを確認しましょう。

💡 チャンネルブラウザを開いて、新しいチャンネルに参加しましょう。

この教材は役に立ちましたか?

0/600

助かります!

ご意見ありがとうございました!

了解です!

ご意見ありがとうございました!

うーん、システムがなにか不具合を起こしてるみたいです。後でもう一度お試しください。