トレーニング

レッスン 4: チャンネルを活用する

エミリを紹介します。

  • エミリは最近、 AB&C カンパニーに入社しました。あなたが働いているのと同じような会社です。
  • AB&C カンパニーでは少し前に Slack を導入しました。Slack を使うようになってから、 会社での働き方に変化が見られています。
  • エミリはこのレッスンを通して、Slack で やり取りが行われる場所と、仕事を進めるために適切なメンバーと連携する方法について学びます。

はじめに

Slack を使用する前の状況

以前の会社では、エミリは仕事でメールを使っていました。会話は大抵スレッドに細分化され、仕事の全体像を完全に把握できている社員は誰もいませんでした。情報にアクセスできるのはメールのスレッドに追加された人だけだったので、基本的にすべての会話はごく一部の人しか確認できませんでした。このようなコミュニケーションサイロのため、皆で共通の認識を持ち、情報を追跡し、最新の状態に保つことは困難でした。

AB&C カンパニーでの Slack の活用方法

  • デフォルトで、AB&C カンパニーのワークスペースのチャンネルにはすべての社員が参加できます。つまり、誰でも会話の経緯に付いていくことができます。
  • AB&C カンパニーの一部の会話は社外秘なので、そのようなチャンネルはプライベートに設定されています。
  • 社員はメンションを使用して、チャンネル内の特定の人に注目を促すようにしています。

AB&C カンパニーの例

実際の使用方法

  1. エミリは、新しいデザイナーの最新採用情報が知りたいので、#採用-デザイナーチャンネルを確認します。
  2. エミリはリクルーターの健二にメンションして、チームが週の初めに送信したオファーの最新情報を入手します。

チャンネルを活用する

チャンネルは、Slack でやり取りを行う主な場所です。たとえば、#プロジェクト-ウェブサイトというのがチャンネルです。チャンネルの横にはハッシュ (シャープ) アイコンがあります。エミリも AB&C カンパニーの誰でも、会社のワークスペースにあるチャンネルに参加できます。これにより、さまざまなトピックを共有する人々をつなぐことができます。エミリはチャンネルによって、答えを見つけ会話の流れを確認し意思決定をスピーディに実行できることがわかりました。

チャンネルをプライベートに設定することもできます。#採用-デザイナーはプライベートに設定されているチャンネルなので、ロック (カギ) アイコンが付いています。プライベートに設定されたチャンネルに参加できるのは、チャンネル内の誰かが招待してくれた場合だけです。

同僚の注目を促すメンション機能

エミリは、採用の最新情報をリクエストするために、健二に注目してもらう必要があります。エミリはメッセージで健二に直接メンションします。健二は、自分がメンションされているという通知を受け取り、採用チャンネル内の全員がどのようなやり取りがなされているかを確認できます。

次のステップ

💡 Slack を開き、特定のチャンネルや、プライベートに設定されたチャンネルを見つけられるかどうかを確認しましょう。

💡 チャンネルで同僚にメンションして、注意を引きましょう。

この教材は役に立ちましたか?

0/600

助かります!

ご意見ありがとうございました!

了解です!

ご意見ありがとうございました!

うーん、システムがなにか不具合を起こしてるみたいです。後でもう一度お試しください。