互いにピッタリはまるパズルピースの形をし、紫色のアクセントがついた 2 つのチャットボックス

Slack コネクトを始める

社外のパートナーやベンダー、顧客とよりスピーディかつ安全に連携する方法

Slack コネクトのメリット

Slack コネクトは、メールなど外部の組織や顧客とやり取りする手段に代わって、社外パートナーとの仕事をより速やかに、安全に、有意義に進められる方法です。

  • 4 倍

    営業部門において顧客との商談サイクルがスピードアップ

  • 50%

    技術部門においてサードパーティの請負業者との週次会議が減少

  • 50%

    マーケティング部門と制作代理店の間でクリエイティブレビューや承認にかかる時間が減少

ほとんどの場合、Slack コネクトチャンネルでの連携やダイレクトメッセージのやり取りは、普段使っている Slack と同じように行えます。違うのは、他社の関係者とコミュニケーションが取れる点です。それにより、全員が共有するスペースで仕事について話し合い、ファイルを共有し、ビジネス成果を推進することができます。

100,000 を超える組織が Slack コネクトを活用しています

Box

顧客からは、当社がまるでチームの一員のようだとの声が届いています。そんな感覚を持ってもらえるのは、間違いなく Slack を使っているからこそです

FastlyDirector of Customer ExperienceKami Richey 氏

Slack コネクトの始め方

Slack コネクトでは、ダイレクトメッセージとチャンネルのどちらでもやり取りできます。これはいつもの Slack と同じです。

  • 例えば契約や提案についてやり取りする相手が 1 人の場合は、ダイレクトメッセージに招待しましょう。パートナーが招待を承諾するとすぐに Slack でメッセージをやり取りできるようになります。
  • 長期の施策やキャンペーンなど、複数のメンバーとの連携が必要な場合は、チャンネルでコラボレーションしましょう。チャンネルに招待する手順は次の通りです。なお設定によって、管理者が招待を承認する必要があります。

1.チャンネルを作成する

サイドバーの「チャンネル」の横にある +(プラスアイコン)ボタンをクリックします。チャンネルに名前をつけ、プライバシー設定を選択し、「次へ」をクリックします。

Slack で共有されたチャンネルを作成して名前をつける

2.招待を送る

Slack からパートナーに招待メールを直接送信できます。表示される指示に従って、ほかのワークスペースのユーザーにチャンネルを共有しましょう。

Slack アプリから外部パートナーに Slack コネクトの招待を送信

3.パートナーの承諾を待つ

お茶でも入れてのんびり待ちましょう。パートナーがリンクをクリックすると Slack が開くので、そこで招待を承諾してチャンネルを設定してもらいます。

メールの招待リンクをクリックし、Slack に移動して招待を承諾するカーソルマークを示すアニメーション GIF

4.管理者から承認を得る

設定によっては、両チームの管理者のもとに承認用の招待が届きます。管理者がチャンネルの招待を管理するには、ワークスペース名 > 「管理」 > 「共有チャンネルを管理する」をクリックします。

Slack コネクトチャンネルについて管理者の承認を得る

さっそく使ってみましょう

世界中の企業が Slack コネクトでコラボレーションを進めています。皆さまもぜひその一員になりましょう。

  • 社外パートナーとの連携に Slack を使うメリットについて詳しくはこちらを参照してください
  • チャンネルを共有するには、有料プランを利用する必要があります。詳しくは、Slack の料金プランを参照してください

脚注

  1. 評価と数字は、自社で共有されたチャンネルを使用している特定のチームを対象に調査集計したものです。結果は組織によって異なることがあります。

この情報はお役に立ちましたか?

0/600

助かります!

ご意見ありがとうございました!

了解です!

ご意見ありがとうございました!

うーん、システムがなにか不具合を起こしてるみたいです。後でもう一度お試しください。