西を指しているコンパス

Slack の使い方

レッスンの概要

エミリは最近、ABC カンパニーに入社しました。この会社では Slack を使用しています。このレッスンではエミリを通して、Slack でスムーズに情報を検索し、アクションを実行し、環境設定を変更する方法について学びます。

Slack を使用する前の状況

以前の会社では、エミリは仕事でメールを使っていました。確認したいメッセージのやり取りを見つけるために、受信トレイをひたすらスクロールしていました。チームの最新情報を把握するは大変で、仕事に必要な情報が複数のプログラムやメールスレッドなど、色んな場所に散在していました。

ABC カンパニーでの Slack の活用方法

  • ABC カンパニーでは、メールよりも使いやすい Slack を採用することにしました。
  • ABC カンパニーの全員が、数回のクリック操作だけで様々な会話に参加して仕事を進めることができます。

Slack の使い方

エミリと一緒に、デスクトップアプリの機能を見てみましょう。

サイドバー

サイドバー

サイドバーでは、自分が参加しているワークスペース内の色々なチャンネルやダイレクトメッセージにアクセスできます。エミリは、スクロールやジャンプで最近の会話を見つけるのに、サイドバーが便利だと知りました。

詳細表示

詳細表示

その後、エミリはチャンネル内の詳細表示を見つけます。ここでは、新しいメンバーをチャンネルに追加したり、会話で共有されたファイルを見つけたりできます。

メインナビゲーションバー

メインナビゲーションバー

エミリは、Slack 内を自由に移動したり検索したりするのに、メインナビゲーションバーがとても使いやすいと気付きました。

パーソナルメニュー

パーソナルメニュー

クリックしてパーソナルメニューを表示すると、必要に応じて設定や環境設定を調整できます。

次のステップ

💡 様々なページ、会話、メニューを触ってみて、さらに Slack の使い方を覚えましょう。

この情報はお役に立ちましたか?

0/600

助かります!

ご意見ありがとうございました!

了解です!

ご意見ありがとうございました!

うーん、システムがなにか不具合を起こしてるみたいです。後でもう一度お試しください。