企業のコラボレーションは Slack で効率的に

社内外の連携に優れた企業のためのコラボレーションハブ、Slack で、よりよい経営判断をすばやく実現。

Slack ワークスペースはノートパソコンでもスマートフォンでも使えます
協働する様々なグループの人々のために

チームワークが効率的に

Slack では、チャンネルが業務の場となります。コミュニケーションやファイルの共有、意思決定といったあらゆるチームワークを1つの場所で行うことができます。チームメンバーが部署や部門の枠を超えてやり取りできるチャンネルなら、メンバー全員が共通認識のもと一丸となって業務に取り組むことが可能になります。

あらゆるチームのためのワークスペース

時間を節約して業務をよりスマートに

Slack で業務を進めることで、メンバーや情報へのアクセスがスムーズに。仕事をこなしていく上で必要となる会議やメールの数も削減できます。整理されたチャンネルと強力な検索機能で、必要なコミュニケーションや情報へいつでもすぐにアクセスすることができます。

組織のあらゆる情報へのアクセスを可能に

外出先でもコラボレーション

動作が高速でセキュアなうえ全ての機能が備わったモバイルアプリを活用して、どこからでもコラボレーションを実現。外出先でもダイレクトメッセージやグループメッセージ、ファイル共有や通話などのツールへアクセスでき、デスクトップとモバイル間の移動もシームレスに行えます。

組み込みのセキュリティとコンプライアンス機能で安心をプラス

効率的なコミュニケーションには、適切な情報が適切なメンバーにタイミングよく共有されることがカギとなります — また、その共有をセキュアに行えることも重要です。エンタープライズ対応の Slack のセキュリティ機能と多彩な業界/クラウドサービス基準へのコンプライアンスなら、機密性の高い企業情報や顧客情報も確実かつ安全に保管することができます。

Slack のセキュリティについてもっと詳しく

送受信時と保存時のデータ暗号化

SAMLベースの SSO

SCIM プロビジョニング

細分化されたアプリケーション管理

メッセージのカスタム保存ポリシー

データ損失防止 (DLP) 対応

エンタープライズ モビリティ管理 (EMM) 対応

e-Discovery 対応

監査ログ対応

既存のソフトウェアをさらに活用

すでに導入済みのソフトウェアからの情報を集約することで、Slack は既存のシステムの価値を高めます。ウィンドウ切り替えに要する時間がなくなり、ぎこちないプロセスがスムーズに。プロセス内で縦割り状に分断された情報構造を打破します。

もっとインテグレーションをチェック
Google Drive
Salesforce
Zendesk
ADP
Atlassian
Servicenow
SAP
OneDrive
Box

大規模で複雑なチームを Enterprise Grid で管理

業務の進め方に合わせて Slack Enterprise Grid をカスタマイズ。無制限でワークスペースが作成でき、すべてのグループにそれぞれの業務を整理する場が生まれます。また、一元管理で管理者が組織全体を一か所から見渡すことができるようになります。

Slack ワークスペースはノートパソコンでもスマートフォンでも使えます

無制限にワークスペース作成が可能でスケーラブル

どのチームも仕事に集中できる場所を確保できます。ワークスペースを無制限で作成できるので、取り組み中のプロジェクトで重要となるメンバーや情報、アプリへアクセスできるようになります。

チーム間のコミュニケーションをスムーズに

業務の進め方に合わせたコミュニケーション構造を作成。共有チャンネルを活用すれば、必要に応じてチーム同士 (社外ベンダーも含む) をつなげて情報を共有することができます。

社内全体の情報を検索する

オーガナイゼーション全体での検索、ダイレクトメッセージや社内通知チャンネル機能で、どのチームのメンバーでも業務に必要な情報やメンバーを見つけることができます。

セキュリティ設定を微調整

管理者は、組織全体、あるいはプロジェクトや業務に応じた特定のワークスペースについて、セキュリティやポリシー、コンプライアンスを一元的なビューで管理することができます。

世界中の企業で活用されています

多くの組織が Slack で全面的な時短とコラボレーションの改善を実現しています。

Oracle
21st Century Fox
E*TRADE
Target
The New York Times

業界の専門家らが Slack を業界のリーダーとして位置付け

第三者の意見も聞いてみましょう — チームの時短を実現する Slack の実力は、業界のアナリストたちも認めるところです。

IDC レポート : Business Value of Slack (Slack の事業価値)

営業部門での成約率向上や人事部門での適切な人材の採用プロセスの迅速化など、Slack 導入はあらゆる種類の部署に価値をもたらします。この調査では、IDC がマーケティング、セールス、人事、カスタマーサポート、エンジニアリングチームにおける Slack の利用がもたらす効果を評価しています。

IDC レポート (英語) をダウンロード
営業担当にお問い合わせ