Slack と、その裏で Slack をデジタルの職場にしているさまざまなインテグレーションを示すイラスト
どこにいても仕事を進める

ようこそ、デジタルの職場へ

仕事を生産的に進めるのに、皆が同じ場所にいる必要もなければ、同じタイムゾーンで働く必要すらありません。Slack の新しい音声・動画機能を使えば、チーム、顧客、パートナーとのコラボレーションがこれまでよりずっと簡単になります。

SLACK ハドルミーティング

音声ファーストなリアルタイムのやり取り

  • スイッチをオンにするだけで、ブレスト、意思決定、状況確認など、オフィスで生まれる自然な会話を再現。
  • 画面を共有すれば、デザインや資料、提案書を一緒にまとめるのも簡単。
  • どのチャンネルでも始められて、誰でも参加可能。さらにライブ字幕も利用できるため、誰も取りこぼすことがありません。
Slack ハドルミーティングで話してみる
クリップ

音声・動画機能で会議を削減

  • 音声・動画クリップを録音・録画して、チャンネルや DM で共有。メンバーは都合のよいときにクリップを確認して対応できます。
  • 画面を共有して、業務の内容、製品デモ、詳細な指示を説明。
  • 再生速度の変更、字幕の表示、文字起こし内容の表示など、視聴方法もお好みで。
クリップで伝える
カーソルが動いているラップトップのイラスト
「Slack ハドルミーティングで文字と声を自在に切り替えられるようになり、同僚とのブレスト、バグの追跡、ちょっとした状況確認など、どんなやり取りも驚くほどスムーズに進んでいます」

Karl Owen 氏

Dell Technologies、Senior Distinguished Engineer

よくあるご質問

ハドルミーティングまたはクリップは、Slack の有料プランを利用する組織の皆さまが使える機能です。

参加方法はとても簡単。スイッチをオンにするだけです。すべての DMまたはチャンネルで、サイドバーの左下でハドルミーティングの招待を承諾するか、進行中のハドルミーティングに参加できます。

ハドルミーティングは従来の電話のようなものではありません。いつでもさっと開始できる音声体験で、オフィスにいるときのような自然で砕けた会話を再現することができます。

安全です。ハドルミーティングやクリップを含め、Slack では機密情報も安全に話し合うことができます。また、情報、会話、ファイルを安全に保つための複数の方法を用意しています。Slack は複数のコンプライアンス認定に準拠しており、あらゆる層でエンタープライズグレードのセキュリティを提供しています。さらに詳しくは、Slack の包括的なセキュリティプログラムを参照してください。

安全です。どちらの機能も Slack コネクトのチャンネルと DM で利用可能です。

ハドルミーティング

  • チャンネルでオープンな「オフィスアワー」を実施。
  • メンバーが気軽に出入りできるバーチャルなコワーキングスペースに。
  • いつでもさっと始められる会話(インシデント管理や IT 関連のトラブルシューティングなど)で、時間の決まった定例会議や長々とした電話でのやり取りを削減。
クリップ
  • 画面共有の動画にナレーションをつけて、プレゼンをよりわかりやすく。メンバーはそれぞれ都合がよいときに視聴・対応。デザインファイルや複雑なコードについて説明するほか、最新状況をスライドで共有。
  • 研修、製品紹介、デモ用のシンプルなハウツービデオを作成。
  • 手元にパソコンがなく文字入力より話す方が早い時、音声クリップや動画クリップをさっと送信。
  • チャンネルで、全社およびチームの通知や表彰(商談成立、誕生日、新メンバーなど)を温かみのある方法で共有。
  • ストーリーの共有、AMA セッション、ペットの紹介などの業務外のアクティビティでチーム文化を醸成。
  • Slack コネクトを使う : 画面共有を通して、顧客に製品の新機能を紹介しましょう。