業務のデジタル化を支える、プラットフォームとしての Slack

このウェビナーの対象者 :

  • 誰でも

業務のデジタル化を支える、プラットフォームとしての Slack

リモートワークを採用する企業が増え、
コミュニケーションと業務の最適化が課題になっています。

Slack導入企業では、Slackをメッセージツールとしてのみならず、
様々なアプリケーションと連携し業務の基盤としています。

コープさっぽろの事例を元に「三相コミュニケーション」の新しい会議の形や、
多角的な業務のインターフェイスとしての Slack がどの様に
チームコラボレーションを加速させるのかお伝えします。

注目のスピーカー :

生活協同組合コープさっぽろデジタル推進本部 CIO長谷川 秀樹 様
Slack Japan 株式会社プロダクトマーケティング グループマネージャー伊藤 哲志

このウェビナーは役に立ちましたか?

0/600

助かります!

ご意見ありがとうございました!

了解です!

ご意見ありがとうございました!

うーん、システムがなにか不具合を起こしてるみたいです。後でもう一度お試しください。