電子ブック

人事業務と適応可能なコラボレーションハブ

人事業務への新たなアプローチ

人事: コラボレーションありきの業務

ビジネスの世界で、最もコラボレーションが必要な分野のひとつとして挙げられるのが人事業務です。人事業務の成否は、社内の他のあらゆる部門とどれほど上手く協働できるかにかかっています。

本ガイドでは

  • 業務の複雑化・断片化が進む今日の世界で、このような「コラボレーションを基盤とした部門」が直面する課題について取り上げています。
  • 世界中で最も先進的な企業が人事部門に取り入れている新しい働き方についても紹介しています。この働き方は、人事部門で最も重要とされるプロセスを合理化し加速する「適応可能なコラボレーションハブ」という新たなカタチのソフトウェアを基盤とするものです。
  • また、適応可能なコラボレーションハブを支える概念と、このハブが人事業務に大きな影響を与えている実例をもご紹介します。

    この情報はお役に立ちましたか?

    0/600

    助かります!

    ご意見ありがとうございました!

    了解です!

    ご意見ありがとうございました!

    うーん、システムがなにか不具合を起こしてるみたいです。後でもう一度お試しください。