Webinar

Breaking down Slack APIs

Understand how to use SCIM and make administering Slack workspaces and organizations much simpler

このウェビナーの対象者 :

  • 開発者
  • Enterprise Grid
  • オーナーと管理者

SCIM is an API for managing the people on your team and the groups they belong to. Understanding how to use this powerful feature will make administering Slack workspaces and organizations much simpler.

As an industry standard, SCIM is used by Single Sign-On (SSO) services and identity providers to manage people across a variety of tools, including Slack. It’s also possible to write your own Slack app using the SCIM API to automate member and workspace management.

注目のスピーカー :

SlackPartner EngineerTerra Akerland
SlackSoftware Engineer, BackendAudrei Drummond

このウェビナーは役に立ちましたか?

0/600

助かります!

ご意見ありがとうございました!

了解です!

ご意見ありがとうございました!

うーん、システムがなにか不具合を起こしてるみたいです。後でもう一度お試しください。

Related Events

リンクは新しいタブで開きますJP engineering-bulb-hero@2x-1

オンデマンド

Why Slack? 導入事例セッション「生産性を高めるテキストコミュニケーション以外の Slack の魅力」

Slack や連携アプリをうまく活用する事で、あらゆる部署の様々な業務の効率化、仕事のスピードアップが期待できます。本ウェビナーは、そんな仕事のオートメーションに焦点を当ててユーザー事例をご紹介していきます。

今すぐ見る