Slack のアップデートと変更

Slack でリリースされた、または段階的にリリース中の新機能をご紹介します。✨ 


2020 年 8 月

チャンネル管理ツールの更新

OrG のプライマリーオーナーは、ワークスペースのオーナーと管理者が、ワークスペースに対してワークスペースレベルの新たなチャンネル管理ツール一式を使用することを許可できるようになりました。さらに、OrG のオーナーと管理者、およびワークスペースのオーナーと管理者は、チャンネルの管理権限を持っていれば、チャンネルへのメンバー追加と、OrG 内のワークスペースに対するチャンネルの追加や削除を実行できるようになりました。

サイドバーを簡単に整理

スタンダード、プラス、Enterprise Grid のいずれかのプランで Slack を利用している場合、任意のサイドバーセクションで「Edit sidebar(サイドバーを編集する)」をクリックすることで、会話を 1 つずつではなく一度にカスタムセクションに並べ替えられるようになりました。

個人用とワークスペース用の新しいメニュー

重要な環境設定にアクセスするための 2 つのメニューが、デスクトップの Slack でそれぞれ表示されるようになりました。右上のプロフィール写真の下に表示される新しいメニューでは、ステータスを設定したり、通知を管理したりできます。また、自分用の環境設定も行えます。左上のワークスペース名をクリックして新しくなったメニューを開くと、ワークスペースに対してアクションや設定を行えます。

その他のニュース

  • Slack のモバイルアプリでは、 (「ホームタブ」)および (「DM」タブ)で、「別の会話へ移動...」フィールドをタップして最近のダイレクトメッセージを選択できるようになりました。
  • デスクトップの Slack では、左サイドバー上部にある新しい「すべての DM」ページから、ダイレクトメッセージ(DM)すべてにアクセスできるようになりました。リストで最近の会話をクリックするか、古い会話を検索して中断していたところから再開できます。
  • 右上にあるプロフィール写真の一覧でチャンネルに参加しているメンバーを確認したり、 (メンバーを追加するアイコン)をクリックしてメンバーをチャンネルに簡単に追加したりできるようになりました。
  • アプリとボットからのダイレクトメッセージをミュートし、通知をきめ細かくコントロールできるようになりました。これは、チャンネルをミュートしたり、メンバーからのダイレクトメッセージをミュートしたりするのと同じ方法で行えます。


2020 年 7 月

チャンネル管理ツールでメッセージの保存設定を編集する

Enterprise Grid プランでは、ユーザーの皆さんは新しい保存設定を選択できるようになりました。これにより、OrG オーナーまたは指定された OrG 管理者は、チャンネル管理ツールを使って、OrG ダッシュボードから個別のプライベートチャンネルやパブリックチャンネルのメッセージの保存ポリシーを変更できます。

モントリオールでデータレジデンシー機能が利用可能に

Slack のデータレジデンシー機能を使用することで、オーガナイゼーションはメッセージ、ファイルやポストなど、特定の種類の顧客データを保管する地域を選択できるようになります。現在、データレジデンシー機能はカナダのモントリオールで利用可能になっています。その他の利用可能な地域やデータレジデンシーについての詳細は、ヘルプセンターを参照してください。

その他のニュース


2020 年 6 月

Slack でワークスペースのメンバー全員にカレンダーアプリへのアクセス権を付与する

ワークスペースのオーナーおよび管理者は、ドメイン全体での認証を有効にし、ワークスペースメンバーのアカウントすべてを Google カレンダーアプリや Outlook カレンダーアプリと連携させることができます。

仕事の予定に合わせてカスタム通知スケジュールを設定する

カスタム通知スケジュールを作成し、特定の時間帯や、週末を含む特定の曜日に自動的におやすみモード(DND)をオンにできます。デスクトップやモバイルデバイスから Slack の通知スケジュールを設定する方法については、ヘルプセンターを参照してください。

複数のオーガナイゼーションとチャンネルを共有する

同じ Slack チャンネル内に参加している最大 19 の他のオーガナイゼーションと、自分のワークスペースからつながることができるようになりました。チャンネルを共有することで、外部のパートナーやベンダーと共通の場所で安全にコミュニケーションを取り、より生産的に仕事を進めることができます。

Enterprise Grid でアプリの使用可能な最小バージョンを設定する

Enterprise Grid プランの OrG オーナーは、Slack の iOS および Android アプリについて使用可能な最小バージョンを設定できるようになりました。この機能により、メンバーには引き続き Slack を使用するためにモバイルアプリをアップデートすることが求められます。このため、Enterprise Grid OrG のすべてのメンバーが Slack のネイティブセキュリティ機能を確実に利用できます。

Slack に絵文字パックを追加する

絵文字パックをインストールすることで、新しいカスタム絵文字セットをワークスペースにすぐに追加できるようになりました。絵文字パックを使用すると、カスタム絵文字を 1 つずつ作成する時間をかけずに Slack をカスタマイズし、チームのコミュニケーションを強化できます。現在、リモートワークパックが利用可能で、今後も新たに追加していく予定です。

デスクトップでサイドバーのサイズを変更する、またはサイドバーを折りたたむ

サイドバーのサイズと表示を調整する方法を新たに 2 つ追加しました。左または右にあるサイドバーの端をクリックしてドラッグすると、幅を変えられます。また、ShiftD(Mac)またはCtrlShiftD(Windows/Linux)を押すと、左サイドバーを折りたたんだり展開したりすることができます。


2020 年 5 月

新しいチャンネル管理ツール

OrG のプライマリーオーナーは、Enterprise Grid OrG にあるすべてのパブリックチャンネルとプライベートチャンネルを表示および管理できるようになりました。オーガナイゼーションのダッシュボードから、投稿権限の管理、チャンネル名の変更、チャンネルのアーカイブなどを行うこともできます。他のメンバーもこのダッシュボードにアクセスできるようにする場合は、OrG オーナーと OrG 管理者にもチャンネルを表示および管理する権限を付与できます。

ワークフロービルダーの EKM をサポート

Enterprise Key Management(EKM)を使っているユーザー企業では、ワークフロービルダーのデータが暗号化されるようになりました。詳しくは、ヘルプセンターを参照してください。

会話でのメッセージの送信がもっと簡単に

全員のメッセージフィールドに  「メッセージを送信する」ボタンが表示されるようになります。Enter キーを押した時にメッセージを送信するか改行するかを選ぶ設定も新たに追加しました。

デスクトップでアクティブな状態でもモバイル通知を受信

最新情報を見逃すことがないように、デスクトップとモバイルデバイスで Slack を切り替えていても、両方のデバイスで同時に通知を受け取ることができるようになりました。通知設定で該当するオプションを選択すれば、デスクトップでアクティブな状態でもモバイルデバイスで通知を即座に受け取れます。

モバイル版 Slack の新しい機能

Slack モバイルアプリで業務を行うのがこれまで以上に簡単になります。Slack デスクトップ版の新機能に合わせた機能改善をリリースします。これには、画面下部の一連の新しいタブや、どこからでも検索できる機能などがあります。詳しい情報は、ヘルプセンターを参照してください。

ID プロバイダグループをチャンネルに接続する

Enterprise Grid プランでは、OrG オーナーと OrG 管理者が ID プロバイダ (IDP) グループをチャンネルに接続して、大きなスケールでより簡単に Slack を管理できるようになりました。IDP グループのメンバーは接続されたチャンネルに自動的に追加されますが、必要に応じてチャンネルから退出することもできます。

メッセージアクティビティを表示する

プラスプランおよび Enterprise Grid プランを利用中のオーナーおよび管理者は、Slack でメッセージを表示したメンバー数、メッセージにリアクションしたメンバー数、メッセージを共有したメンバー数を確認できるようになりました。メッセージアクティビティを表示できるのは、メンバー数が 50 人以上のパブリックチャンネルでメッセージが投稿された場合です。

Slack でのリマインダーの向上

メッセージフィールドで /remind スラッシュコマンドを使用すると、Slack でフォームが開くようになりました。そのフォームでリマインダーの日付、時間、および説明を設定できます。スレッドでも、/remind スラッシュコマンドを使用できるようになりました。

サードパーティ製アプリを使用して電話番号に通話する

特定のサードパーティ製アプリを使用して、Slack から直接、電話番号に通話できるようになりました。選択した通話アプリをインストールし、ワークスペースの  「電話」アイコンから通話アプリにアクセスする方法については、ヘルプセンターを参照してください。

 その他のニュース

  • デスクトップの Slack では、会話の特定のポイントにジャンプできるようになりました。チャンネルまたはダイレクトメッセージ(DM)の日付マーカーをクリックするとジャンプできます。メッセージを表示するには、メニューから日付範囲を選択してください。特定の期間(先週など)を選択することも、カレンダーで特定の日付を選択することもできます。
  • レガシーテストトークンを新しく作成することはできなくなりました。Slack API を操作するために新しいトークンが必要な場合は、代わりに Slack アプリを作成してください。


2020 年 4 月

ショートカットで操作がスピードアップ

ショートカットメニューで、Slack の操作がもっと簡単になりました。どんな会話でも、「稲妻」アイコンをクリックすれば、リマインダーを設定する、通話を開始する、ポストまたはスニペットを作成するといったことが簡単にできます。ワークスペースにインストールしたアプリにショートカットが設定されている場合は、そのショートカットがメニューにも表示されます。ショートカットの詳細については、ヘルプセンターを参照してください。

UI_GIF_Google_Calendar_create_event.gif

シドニーとロンドンでデータレジデンシー機能が利用可能に

Slack のデータレジデンシー機能を使用することで、オーガナイゼーションはメッセージ、ファイルやポストなど、特定の種類の顧客データを保管する地域を選択できるようになります。この機能が、オーストラリアのシドニーとイギリスのロンドンで利用可能になりました。その他の利用可能な地域やデータレジデンシーについての詳細は、ヘルプセンターを参照してください。

特定のメンバーにワークフロー作成権限を割り当てる

Enterprise Grid プランのオーナーと管理者は、ワークフロー作成権限をさらにコントロールできるようになりました。権限をすべてのメンバーに割り当てるか、オーナーと管理者のみに割り当てるかという選択に加えて、特定のメンバーとユーザーグループを選択できるオプションが表示されます。

共有チャンネルの保存設定

ワークスペースや Enterprise Grid OrG の保存設定が共有チャンネルに適用されるようになりました。これらの保存設定はオーガナイゼーションのメンバーが共有チャンネルで送信したメッセージとファイルにのみ適用されます。

Enterprise Grid でワークスペース全体で通知を一時停止する

Enterprise Grid オーガナイゼーションでの通知の管理が簡単になりました。1 つのワークスペースの通知を一時停止すると、同じオーガナイゼーション内のワークスペース全体のすべての通知も一時停止します。

 その他のニュース

  • ワークフローをもっと簡単に作成できるよう、カスタマイズ可能なテンプレートを準備しました。テンプレートはユーザー企業のニーズに合わせて編集できます。テンプレートを使い始めるには、ワークフロービルダーを開き、画面上部の「テンプレート」タブをクリックしてください。
  • ワークフロービルダースケジュールされた日付と時間のトリガーで、指定した時間がサポート対象になりました。ワークフローをいつでも好きな時間に実行するように設定できます。
  • アプリ開発者から、セキュリティとコンプライアンスの実践に関する詳細情報を送信できるようになりました。利用可能な場合は、Slack App ディレクトリのアプリのページにある「セキュリティ&コンプライアンス」タブでその情報を確認できます。
  • iOS / Android アプリで一度に 10 点までの画像をアップロードできるようになりました。


2020 年 3 月

Slack で複数の通話アプリをすばやく切り替える

スタンダード、プラス、Enterprise Grid の各プランのオーナーと管理者は、Slack を離れずに、メンバーが通話アプリを簡単に切り替えることができるようになりました。 (電話アイコン) をクリックしたときにドロップダウンメニューに複数のサードパーティアプリを追加する方法については、ヘルプセンターをご覧ください。

デスクトップ版 Slack の新しい機能

Slack を使うすべてのユーザーの皆さんが自分の作業に合わせて効率よく業務を進められます!ぜひ、ヘルプセンターで、デスクトップ版 Slack に追加された新しい「作成」ボタンやサイドバーの機能強化をチェックしてください!

Google Directory を使って Slack にメンバーを招待する

ワークスペースへの招待を送信するために、メールアドレスの一覧をコピーして貼り付ける必要はありません。G Suite for Business をお使いの場合は、Google Directory を Slack と連携させれば、チームメンバー全員をワークスペースに招待できます。詳しくは、ヘルプセンターを参照してください。

Slack で Box を使う

新しい Box アプリをインストールすると、Box のファイルを安全に共有したり検索したりできるほか、詳細なファイルプレビューを確認したり、新しいスラッシュコマンドを使うことができます。他にも、Box の管理者の方が、Slack の Box 管理者コンソールから Box のファイルのセキュリティ設定を行うことができるようになりました。

「その他のアクション」機能の新しいキーボードショートカット

新しい 1 キーショートカットを追加しました。フォーカスしているメッセージでさまざまなアクションを行うことができるため、スクリーンリーダーを使って Slack 内をすばやく移動できます。1 キー キーボード ショートカットを使う前に F6 キーを押せば、メッセージをフォーカスできます。

東京でデータレジデンシー機能が利用可能に

Slack のデータレジデンシー機能を使用することで、オーガナイゼーションはメッセージ、ファイルやポストなど、特定の種類の顧客データを保管する地域を選択できるようになります。現在、データレジデンシー機能は日本の東京で利用可能になっています。その他の利用可能な地域やデータレジデンシーについての詳細は、ヘルプセンターを参照してください。

 その他のニュース

  • ワークスペースのメンバー数が 150 人未満の場合には、ワークスペースのメンバー全員をそのチャンネルに追加するオプションまたは新規メンバーのデフォルトのチャンネルにするオプションが表示されます。
  • Salesforce でカスタムオブジェクトを使用する場合、Slack の Salesforce アプリで使用するように設定できるようになりました。詳しい手順については、 Salesforce 管理者向けの設定ガイドをご覧ください。
  • Enterprise Grid OrG オーナーは、メンバーにセキュアなモバイルブラウザを使わせる必要がある場合に選べるブラウザの種類が増えました。この設定はエンタープライズモビリティ管理 (EMM) を使って行えます。


2020 年 2 月

モバイルでチャンネルにメンバーを一括で追加する

デスクトップと同様に、Slack モバイルアプリから一度に最大 1,000 人のメンバーをチャンネルに追加できるようになりました。詳しくはヘルプセンターを参照してください。

メッセージにハイパーリンクを追加する

メッセージの書式を設定する新しい方法を導入しました!Slack の自動の書式設定を使用する際に、メッセージにハイパーリンクを設定できるようになりました。ヘルプセンターにアクセスして、リンクをすっきり見せる方法を参照してください。

iOS アプリの Slack コール機能の改善

iOS アプリのダイレクトメッセージから Slack コールを受信すると、iOS アプリを開いていなくても、着信通話がフルスクリーンで表示されるようになりました。

ワークフロービルダーを使用してワークフローを起動するための 2 つの新しい方法

Slack でワークフローを作成する際、「スケジュールされた日付と時間」を選択してワークフローを特定の時間や定期的に自動起動することができます。または、Slack が選択した別のサービスでリクエストを受け取る際、Webhookを選択してワークフローを開始します。

メールの受信トレイから Slack での会話を常に把握

Slack からのメール通知が届くと、受信トレイからその会話に直接返信することができます。メールで送信された返事は、ワークスペース内の該当するチャンネルやダイレクトメッセージに投稿されます。必要に応じて Slack 上で会話を続けるか、引き続きメールで返信してください。

Enterprise Grid でジェイルブレイクまたはルート化されたデバイスをブロックする

Enterprise Grid プランの OrG オーナーは、メンバーをブロックしてジェイルブレイクされた iOS とルート化された Android デバイスから Slack へアクセスできないようにすることが可能になりました。ジェイルブレイクされた iOS やルート化された Android デバイスが検出された場合、該当するメンバーは Slack にサインインできなくなるか、サインアウトされます。

 その他のニュース


2020 年 1 月

新しいワークフロービルダーのワークスペース権限と OrG ポリシー

ワークスペースのオーナー/管理者と OrG オーナー/管理者は、新しいワークフローの機能が導入される前に新しい権限一式を管理することができます。メンバーによる Webhook を使用したワークフローの作成権限を管理する方法や、ワークフローのフォームデータを CSV ファイルでダウンロードする方法についての詳しい情報は、Slack のヘルプセンターを参照してください。

休暇中におやすみモードを設定する

デスクトップでは、デフォルトの休暇中ステータスを設定すると「おやすみモード」がオンになるため、通知をわざわざ手動で一時停止する必要はありません。ステータスのクリア後、または 6 週間後に通知の配信が自動で再開されます。

メンバーを遠隔操作で Slack からサインアウトさせる

メンバーが端末を紛失したり盗難に遭った場合、OrG を安全に保つため、Enterprise Grid プランの OrG オーナーと OrG 管理者は そのメンバーを遠隔操作で Slack からサインアウトさせることができます。

パリでデータレジデンシー機能が利用可能に

Slack のデータレジデンシー機能を使用することで、オーガナイゼーションはメッセージ、ファイルやポストなど、特定の種類の顧客データを保管する地域を選択できるようになります。現在、データレジデンシー機能はフランスのパリで利用可能になっています。その他の利用可能な地域やデータレジデンシーについての詳細は、ヘルプセンターを参照してください。

Android で検索結果を並び替える

Android では、デスクトップでの操作と同じように検索結果を並び替えることができるようになりました。検索を始めたら、検索結果数の横にある  (「並び替え」アイコン) をタップして、関連度順や新着順ごとにメッセージやファイルを並べ替えてみましょう。探しているものがより素早く見つかるはずです!

アプリをすばやく見つけて使えるように

Slack デスクトップアプリでアプリを検索して使用するのがさらにスムーズになります。左サイドバーの上部の 「App」をクリックすると、ワークスペースにインストールされたアプリの表示や新しいアプリの検索に加え、最近使用したアプリが簡単に開けます。


2019 年 12 月

Zoom Phone で電話をかける

Zoom Phone プランで Slack 用 Zoom アプリを使用しているユーザーは、Slack から直接電話番号に電話をかけることができます。電話をかけるには、Slack の Zoom アプリを開いてチャンネルまたはダイレクトメッセージ内でスラッシュコマンド「/zoom call」を入力します。

上記の Slack チャンネルのメッセージでは、Slack のワークスペースのメンバーが持つ電話番号に Zoom Phone 通話をかけるよう促す内容が表示されます。

共有チャンネルのリクエストをチャンネルに送信する

すべての共有チャンネルリクエストをまとめるため、オーナーと管理者はワークスペースや OrG の特定のチャンネルへリクエストを送信することができます。これにより、共有チャンネルの管理権限を持つメンバーがリクエストを 1 か所から承認できるようになります。

ユーザーグループをチャンネルに追加する方法を改善

デスクトップでのチャンネルへのユーザーグループの追加がしやすくなりました。チャンネルに個別のメンバーを追加するのと同様に、ユーザーグループ名をチャンネルへの招待フィールドにコピー & ペーストするか、ユーザーグループ名を入力して選択することができます。

Slack のデータレジデンシー機能

Slack のデータレジデンシー機能を使用することで、オーガナイゼーションはメッセージ、ファイルやポストなど、特定の種類の顧客データを保管する地域を選択できるようになります。米国外で初めてデータストレージリージョンとして利用可能になったのは、ドイツのフランクフルトです。

メッセージの新しい書式設定方法

デスクトップとモバイルデバイス向けに、メッセージの新しい書式設定方法を追加しました。自動の書式設定を使用すれば、メッセージの送信前に表示内容を確認できます。マークアップを使用したい場合にも書式設定を変更できるオプションを追加しました。詳しい情報は、ヘルプセンターを参照してください。

その他のニュース

  • 「アクティビティ」からメッセージに直接絵文字リアクションを追加できるようになりました。
  • 未読メッセージすべてを消去した直後に気が変わった場合に、数秒以内であれば消去を取り消せるようになりました。チャンネルまたはダイレクトメッセージの下部に表示される「元に戻す」ボタンをクリックしてください。

 

2019 年 11 月

Enterprise Grid でアプリを管理する

Enterprise Grid の OrG オーナーは、アプリの承認や制限、そして OrG の各ワークスペースでのアプリ管理ポリシーの有効化が可能になりました。アプリ管理ポリシーにより、OrG にインストールされるアプリはすべてワークスペースのオーナーやアプリの管理者による承認が必要になるよう設定することができます。

共有チャンネルの作成がより簡単に

招待リンクをコピー & ペーストし、いつも使っているコミュニケーションプラットフォームから別のワークスペースのメンバーに送信することで、共有チャンネルを作成できるようになりました。メンバーなら誰でも招待を受諾できますが、チャンネルが共有される前に両ワークスペースのオーナーまたは管理者がリクエストを承認する必要があります。

Enterprise Grid の招待リクエストを一元管理する

Enterprise Grid の OrG オーナーまたは OrG 管理者は、新しい API を使用して OrG レベルでワークスペースの招待リクエストを管理できます。詳しくは、Slack API を参照してください。

Enterprise Grid で OrG のドメインをホワイトリストに登録する

Enterprise Grid の OrG オーナーと OrG 管理者は、エンタープライズモビリティ管理 (EMM) で OrG ドメインをホワイトリストに登録できるようになります。これにより、ユーザーはデバイスで承認済みのワークスペースにのみアクセスできるようになります。

デスクトップでチャンネルにメンバーを一括で追加する

チャンネルに多数のメンバーをグループで追加する操作がさらに簡単になりました!これからは、チャンネルに 1 人ずつ追加する代わりに、最大 1,000 人までを一括で追加することができます。詳しい情報は、ヘルプセンターを参照してください。

 その他のニュース

  • Discovery API を使用することで、Enterprise Grid の OrG オーナーがアーカイブを作成する代わりに特定のユーザーの会話を検索できるようになります。
  • Slack 用 Outlook Calendar アプリをインストールするか開き、新しいホームタブへ移動すれば、スケジュールの確認や予定表の管理が行えます。
  • デスクトップでメンバーが 100 人以上いるチャンネル内で通話を開始しようとすると、Slack からこの操作の実行を確認するメッセージが表示されます。


2019 年 10 月

ダイレクトメッセージをミュート

チャンネルをミュートするのと同様にダイレクトメッセージをミュートできるようになり、通知の管理がしやすくなります。

アプリの権限がよりわかりやすく

Slack ワークスペースでアプリをインストールや承認するときに、アプリがアクセスできる情報を簡単に確認できるようになりました。

Screen_Shot_2019-11-01_at_9.12.49_AM.png

 

チャンネル特有の通知設定を改善

チャンネル特有の通知を設定しやすくするため、設定の表示方法を変更しました。 (歯車アイコン) をクリックするとすぐに既存の設定が表示され、チャンネルビューを離れずに新しい環境設定を登録できます。

 

アプリの権限モデルを一新

アプリ開発者向けに、Slack 内でアプリがアクセス可能な情報を管理するための新しい方法をリリースしました。このきめ細かい権限設定を可能にする新モデルに関心のある開発者の方は、Slack API からオープンベータへのアクセスを取得できます。ワークスペースにインストールされたアプリのスコープが変更された場合には、ワークスペースの管理者とアプリの管理者は、アプリの再承認リクエストを確認することができます。Slack のブログで詳しく見る

 

ワークフロービルダーで Slack での毎日のタスクを自動化

ワークフロービルダー は、誰でも定型的なプロセスを自動化できるシンプルなツールです。コーディングの必要はありません。ワークフローを作成すれば、Slack を離れずに情報を収集し、適切なメンバーと共有して、業務をスムーズに進められるようになります。詳しくは、ワークフローのサンプルヘルプセンターを確認してください。

 

その他のニュース

  • ワークスペースを Enterprise Grid OrG に移行する際に、ダイレクトメッセージ (DM) の移行中であっても OrG メンバーがワークスペースで作業を続けられるようになります。これまでと同様、チャンネルの移行中には、ワークスペースは一時的に利用できない状態となります。
  • 通知が、Android の通知シェードまたはロック画面から個別に、関連メッセージを確認した後にのみクリアされるようになります。
  • Enterprise Grid OrG のオーナーは、メンバーがシングルサインオン (SSO) でログインする時や、Slack モバイルアプリで外部リンクを開く時にセキュアなモバイルブラウザの使用を必須にすることができるようになります。
  • 新しくなった Slack 用 Google カレンダーアプリを使えば、Google カレンダーの管理がより効率的になります。アプリをインストールするか開き、その後新登場のホームタブへ移動すればスケジュールの確認や招待への返信などが行えます。
  • デスクトップアプリでオーガナイゼーション外のワークスペースへ切り替えできる機能を復活させました。画面上部の検索バーをクリックして、サインイン状態を維持したいワークスペース名を入力します。
  • スタンダードプランとプラスプランのワークスペースのオーナーと管理者は、メールアドレスや氏名、表示名と同様にユーザー名を編集できるようになります。
  • 新しいSlack の Salesforce アプリをインストールして、Slack を Service Cloud や Sales Cloud と連携させ、Salesforce のレコードやオブジェクトに関する更新をアラートとしてチャンネルに送信したり、Slack メッセージを Salesforce のレコードに添付したりさまざまな操作ができるようになりました。
  • プロフィール写真のないメンバー用のデフォルト画像が変更されました。以下を参照してください。また、プロフィール写真のアップロード方法はこちらから
    Screen_Shot_2019-10-01_at_5.08.29_PM.png


2019 年 9 月

共有チャンネルの一般提供開始

共有チャンネルを使えば、社外のメンバーとのコラボレーションがもっとスムーズに。通常のチャンネルの機能はそのままに、2 つの異なるオーガナイゼーションをつなげることで、勤務場所にかかわらず適切なメンバーが集まって仕事を一緒に進めることができるようになります。詳細は、ブログ記事ヘルプセンターを参照してください。

shared-channels-inline1__1_.gif


ダークモードがデスクトップに登場

コンピューターでもダークモードで Slack を活用!デスクトップでもダークモードを使用して、暗めの色のテーマに切り替えられるようになりました。モバイルアプリだけでなく、あらゆるデバイスで目に優しい環境で Slack を使用できます。ダークモードを使用する方法はこちらからチェック。

 

メンバーが招待をリクエストする方法が新しく

ワークスペースのメンバー (ゲスト以外) が Slack から直接、新ユーザーの招待をリクエストできるようになります。ワークスペースのオーナーと管理者は、専用の Slack チャンネルや Slackbot メッセージでリクエストを承諾または拒否することができます。


その他のニュース

  • Slack プロフィールに記載されたメールアドレスでワークスペース内のユーザーを検索できるようになりました。
  • iOS アプリでは、新しい  「3 本線」アイコンを使用してサイドバーリストのチャンネルやダイレクトメッセージにアクセスできます。
  • Android 9 以降では、スマートフォンの通知シェードから入力を始めたメッセージへの返信はすべてモバイルアプリに保存されます。
  • バグの修正に伴い、iOS アプリの通知が関連するメッセージを閲覧した後にのみ個別にクリアされるようになりました。

 

2019 年 8 月

チャンネルの命名がシンプルに

チャンネルプレフィックスを使えば、Slack でのチームの作業がよりスッキリ、わかりやすく。チャンネルの作成や名前の変更時に、標準のチャンネルプレフィックスを選択できるようになりました。さらに、ワークスペースのオーナーと管理者は、チームのニーズに合わせてプレフィックスの追加や削除ができます。詳しくは、ヘルプセンターを参照してください。

 

Enterprise Grid OrG のアプリ管理がシンプルに

Enterprise Grid の OrG オーナーは、OrG 内のすべてのワークスペースに対してアプリ管理ポリシーを一度に設定、または API を使用して OrG レベルでアプリを管理できるようになりました。詳細はヘルプセンターを参照してください。

 

Slack での Transport Layer Security (TLS) の変更

セキュリティとデータ整合性に関する業界のベストプラクティスに従い、Slack は、TLS バージョン 1.0 および 1.1 へのサポートを 2020 年 2 月 19 日付で終了します。この日以降、TLS 1.2 へのアップグレードが未完了のサービスから Slack に送信されるリクエストはすべて到達しなくなります。今回の変更により影響が及ぶお客様に対しては個別にお知らせを行いますが、詳細についてはヘルプセンターを参照してください。

 

共有チャンネルを接続を解除する方法が新しく、さらに使いやすく

プロジェクトが終了したり、チャンネルが不要となった時に、オーナーと管理者は必要に応じて外部組織とのチャンネルの共有を停止できるようになりました。他の共有チャンネルやダイレクトメッセージでのコラボレーションには影響は及びません。2 つの組織間でのコラボレーションが必要なくなった場合には、オーナーと管理者はすべてのチャンネルの共有を停止し、接続を解除することもできます。

 

長いチャンネル名も作成可能に

チャンネル命名の自由度を高めるために、チャンネル名の文字数制限を 21 文字から 80 文字に拡大しました。チャンネル作成についてもっと詳しく

Slack でユーザーを検索

相談すべきメンバーを見つける方法がわからず、困ったことはありませんか?Slack では、名前や役職、プロフィール情報からはもちろん、会話に上がるトピックからもユーザーを検索できるようになりました。検索機能についての詳細はこちらを参照してみてください。必要な情報を見つけるための最適な方法を説明しています。


その他のニュース

  • Enterprise Grid プランの OrG オーナーは、メンバーが申請済みのドメインを使用して新しいワークスペースを作成しようとする際に表示されるメールアドレスを選択できるようになりました。 
  • iOS または Android アプリでメッセージをタップして長押しすると、メニューからスレッドを開始または返信できるようになりました。また、よく使われる絵文字リアクションの上位 5 つも表示されるようになりました。
  • 共有チャンネルで作業をしている際に、外部の組織名がメッセージフィールドのすぐ上に表示されるようになります。Context_bar.png


2019 年 7 月

Enterprise Grid OrG 向けに二次認証の提供を開始

Slack Enterprise Grid に新登場 : モバイルセキュリティの新機能でセキュリティをさらに強化。OrG オーナーと管理者は、メンバーがモバイルデバイスから Slack へアクセスする際に、二次認証 (パスコード、指紋や顔認識) の使用を必須にできるようになりました。もっと詳しく知りたい


Enterprise Grid での SSO セットアップ権限の変更

Enterprise Grid のオーガナイゼーションでは、ワークスペースのオーナーと OrG オーナーのみがシングルサインオン (SSO) を設定できるようになり、ワークスペースと OrG 管理者にはこの権限がなくなりました。


ポストの書式設定が簡単に

読み込み時間の短縮とより洗練された書式設定オプションで、ポストの作成と編集がさらにスムーズに。(ワークスペースの外部で共有するための) 公開ポストを作成する機能は使用できなくなりました。

 

新しいチームメンバーの導入をさらに効率化

Slack に新メンバーを招待してすぐにコラボレーションを始められるようになりました。招待したメンバーをチャンネルに追加したり、メッセージでメンションしたり、ダイレクトメッセージを送信することができます。詳しくは、こちらを参照してください。

 

Slack からカスタム絵文字をアップロードして作成者別に検索

Slack デスクトップアプリから直接カスタム絵文字を追加できるように。メッセージフィールドの「スマイリーフェイス」アイコンをクリックして「絵文字を追加する」ボタンをクリックしてください。また、ワークスペースのカスタマイズページからは自分や他のメンバーが作成した絵文字すべてを検索することができます。

 

Slack のステータスを Google カレンダーと同期

カレンダーのイベントに基づいて Slack のステータスを自動的に更新することで、— Slack を離れずに、あなたがミーティングに参加する日時をチームに知らせます。Slack ですでに Google カレンダーアプリを使用している場合は、この新機能についてチームに伝えましょう。使用していない場合は、Google カレンダーアプリをインストールしてください。

 

チャンネルに投稿できるメンバーを制限

チャンネルに投稿できるメンバーを制限することで、大規模な通知専用チャンネルでも会話の脱線を避け、より簡単にトピックに沿ったコミュニケーションを維持できるようになりました。もっと詳しく知りたい


Slack の使い心地がさらに円滑化&高速化

デスクトップアプリの最新バージョンでは、すべてのユーザーが Slack をよりスムーズかつスピーディに使えるようになりました。注目すべき変更点としては、読み込み時間の短縮、全体的なパフォーマンスの向上、オフラインでの作業などがあります。 ぜひデスクトップアプリの最新バージョンをダウンロードしましょう。

Slack_desktop_app_stats.png

新着情報

  • ステータスの設定、アイテムへのスター付け、メッセージへのリアクションなど、一部の機能をオフラインでサポート。インターネット接続がないときでも利用可能に
  • メモリ使用量が低減、パフォーマンスが向上
  • 読み込み時間の短縮
  • Slack コール機能の改善


その他注目の更新内容

  • メッセージフィールドの横の新しい (ペーパークリップアイコン) をクリックして添付ファイルを追加
  • メンションスラッシュコマンドのオートコンプリートメニューを一新
  • Slack の読み込み速度が大幅に改善してローディングメッセージの表示が不要に
  • アクティビティ画面、クイックスイッチャーとチャンネルサイドバーのビジュアルを改善
  • 未読のメッセージのアクティビティをワークスペースアイコンの右上にドットとして表示
  • メンバープロフィールのプロフィール画像がより大きくなり、そのメンバーにメッセージの送信や通話を発信できるオプションも追加
  • 下書きを Enterprise Grid ワークスペース間で同期


その他のニュース

  • サイドバーにある「別の会話へ移動」セクションの横に、前後チャンネルへの移動ボタンを追加し、チャンネル履歴が確認しやすくなりました。
  • Slack コールの外観を一新!新しくなったインターフェイスで、ミーティングに参加しているメンバーやミーティングを開始したタイミングを簡単に確認できます。

アプリのリリースノート : 以下から詳細を確認してください!🚀
Mac | Windows | Linux | iOS | Android


2019 年 6 月

特定の Slack ワークスペースをホワイトリストに追加する

IT 管理者は、Slack OrG 全体やリスト上の外部ワークスペースへの接続を制限できるようになりました。これにより、ネットワーク内のユーザーがホワイトリスト登録されていないワークスペースへサインインすることを防ぐことができます。 もっと詳しく知りたい


Enterprise Grid での共有チャンネル機能 (ベータ版) の提供開始

Enterprise Grid では、外部のオーガナイゼーションとも自分のチームと同じように共同作業ができるようになります。OrG オーナーや OrG 管理者の方はぜひ、共有チャンネルの使い方 OrG の設定・権限の管理方法についてチェックしてみてください。

 

社内の共有チャンネルが「マルチワークスペースチャンネル」に

1 つの Enterprise Grid オーガナイゼーション内でワークスペース間をつなぐチャンネルは今後、マルチワークスペースチャンネルという名称になります。

 

アプリの管理機能が向上

承認済アプリが有効となっているワークスペースの管理者には、すでに承認されたものも含め、新しく権限をリクエストしているすべてのアプリを確認する画面が表示されます。

 

画像とファイルが見やすいコンパクトなレイアウト

Good news!Slack で最大 10 件の画像/ファイルを一度に追加できるようになりました。さらに、複数のファイルをアップロードするとグリッド形式で見やすく表示される機能も加わりました。✨

 

下書きメッセージの記録

まだ完成してないメッセージがあっても大丈夫。下書きの中断していたところからまた書き始めることができます。作成中や未送信のメッセージがある場合には、サイドバー上部の「下書き」の下にそのメッセージに関連するチャンネルや DM が一覧表示されます。

 

2019 年 5 月

カスタム絵文字の管理が楽に

管理者の方に朗報です!カスタム絵文字の並べ替えオプションに「名前」と「追加日」が加わり、管理が一層楽になりました。ワークスペースの「カスタマイズ」ページで確認してください。🎉

 

2019 年 4 月

Slack の対応言語に 3 言語を追加

Slack 対応言語にブラジルポルトガル語、中南米スペイン語とイギリス英語が新たに加わりました!言語設定を変更すれば、ご希望の言語で Slack が使えるようになります。

 

アプリの管理がもっとしやすく

20 点以上ある Slack 製アプリなら、アプリをインストールしたメンバーが異動してしまった場合でもそのアプリがワークスペース内で無効化されることなく、引き続き使い続けることができます。こうしたアプリは今後増えていく予定ですので、定期的にヘルプセンターの最新のリストをチェックしてみましょう。

 

Slack 用の Office 365 アプリ

カレンダーに基づいて Slack のステータスを更新、ミーティングへの招待に返信、Slack でメールを受信など、さまざまなタスクを新しい Slack 用の Office 365 アプリでラクラクこなしましょう。アプリをダウンロードすれば、毎日使用している O365 ツールを Slack に連携させることができます。

 

Slack の Gmail アドオン

Slack チャンネルや DM に Gmail から直接メールを送信すれば、チームメンバー間のコラボレーションもよりスムーズに、重要な情報が関係者全員に見えやすくなります。まずアドオンをインストールしてみましょう。

 

2019 年 3 月

検索機能にチャンネル専用タブが登場

新しいチャンネルをワークスペース全体で見つけやすくするために、検索結果にチャンネル専用のタブが表示されるようになりました。重要な会話やファイルを検索できるだけでなく、その会話やファイルがどのチャンネルにあるかもすぐ分かるようになります


Slack Enterprise Key Management (Slack EKM) が登場

規制業界やセキュリティ要件の厳しいオーガナイゼーション向けに、独自の暗号化キーが管理できるようになりました。Enterprise Grid プラン向けの新しいアドオン Slack EKM ついてもっと詳しく


Enterprise Grid のモバイルセキュリティを更新

OrG オーナーは、ファイルのダウンロードだけでなく、メンバーによる管理対象外のモバイルデバイスへのコンテンツのコピーもブロックすることができます。Enterprise Grid の OrG のためのモバイルセキュリティについてもっと詳しく。


対応ブラウザと OS の更新

Slack をできるだけ快適に使ってもらえるよう、対応ブラウザと OS の最低要件を更新しました。詳しくは、Slack を利用するための最低システム要件を参照してください。


モバイル向けのダークモードを提供開始

Slack の iOS / Android アプリでダークモードが使えるようになりました。ダークモードを使うと、背景が暗いカラーテーマでメッセージの読み取りや入力時に視認しやすくなり、特に暗い場所で便利です。もっと詳しく

ダークモードとライトモードの Slack チャンネルを並べたスクリーンショット

 

デスクトップでのサインインがもっとスムーズに

Slack デスクトップアプリでサインインすると、ブラウザを認証するようメッセージが表示されます。認証を行うと、パスワードマネージャーや他の 2 要素認証ハードウェアを使って簡単にアカウントにアクセスできるようになります。ブラウザですでに Slack にサインインしている場合には、デスクトップアプリにも自動でサインインします。


絵文字リアクションを一新

大人気の絵文字リアクションの外観をリニューアルしました。スタイルが全体的に丸くなって、今どきのルックスに。さらにカスタム絵文字もより表示しやすくなりました。Emoji_reactions_.png


Microsoft Office ファイルのプレビュー

Slack で Office ファイルを共有しているユーザーの皆さんに朗報です。Powerpoint、Word や Excel のドキュメントがワークスペースから直接全文プレビューできるようになりました。ダウンロードは不要です!Office ファイルをアップロードして試してみましょう。


その他のニュース


2019 年 2 月

Block Kit でアプリを構築

直感的に使えるパワフルな Slack 向けアプリを簡単に構築できる UI フレームワーク、Block Kit で、カスタムアプリの作成や更新が可能に。詳細は Slack プラットフォームブログ を参照してください。


Slack Tips が登場

Slack お役立ち情報のライブラリに、Slack を最大限に活用できるようにお手伝いするステップ別ガイドが加わります。

注意 : Slack Tips は現時点では、英語のみご利用いただけます。


インポートの速度とパフォーマンスをさらに向上

Hipchat、Stride、CSV ファイル、他のワークスペースから Slack にデータをインポートする際の動作がよりスピーディに、シームレスになります。

 

2019 年 1 月

Enterprise Grid の OrG のためのモバイルセキュリティ機能

Enterprise Grid では、オーガナイゼーションのデータを保護するため、OrG オーナーと OrG 管理者が未認証のデバイスへのファイルのダウンロードを制限できます。この機能は、エンタープライズモビリティ管理 (EMM) プロバイダが設定されていない場合でも利用できます。もっと詳しく知りたい


アプリの突然停止とパニック状態を少なくするために

これまで、メンバーのアカウントを無効にすると、その人がインストールしたアプリが突如使えなくなり、パニックを引き起こすという問題がありました。こうした問題が起こらないように、ボットユーザー、コマンド、アクション、Incoming Webhook などの機能は、インストールしたメンバーがいなくなっても引き続き使えるように修正しました。これでパニック状態になることが少なくなり、仕事がサクサク進められることでしょう。もっと詳しく知りたい


選べる 2 つの Google カレンダーアプリ

Slack App ディレクトリで 2 つの Google カレンダーアプリを選べるようになりました。個人的な目的で使うために設計された Google カレンダーはアプリは、仕事のスケジュール管理にも役立ちます。Google Calendar for Team Events は、共有カレンダーを Slack に連係する、一緒に働くチームのためのアプリです。Slack と Google カレンダーの連携についてもっと詳しく


新しいロゴのご紹介

Slack のロゴが新しくなりました!こちらでブランドデザインのリニューアルを決めた理由を説明していますので、ぜひご一読ください。

2019-01_BrandRefresh_Old-to-New-Final.gif


ワークスペース統合時のインポートフローをさらに向上

2 つのワークスペースを統合する時に、一致するメンバーやチャンネルをまとめるプロセスが一段とスムーズになりました。詳細は、ワークスペースから別のワークスペースにデータをインポートするを参照してください。


ワークスペースの移行の承認

移行プロセスを効率化するために、今後すべての移行に対して OrG オーナーが管理者ダッシュボードから承認・拒否できるようになりました。詳細は Enterprise Grid OrG にワークスペースを移動するを参照してください。


新しいサブドメインの追加で信頼性をさらに向上

信頼性向上の取り組みの一環として、新しいサブドメインを追加しました。これは、今後数週間で段階的に公開していく予定です。オーガナイゼーションで特定のサブドメインをホワイトリストに登録している場合は、接続問題を管理する方法を確認してください。


2018 年 12 月

モバイルでアップロードするファイルを圧縮する 

iOS/Android 端末でファイルを Slack にアップロードする時に JPG ファイルのサイズを自動で圧縮するようになり、手軽さがさらにアップしました。


2018 年 11 月

Slack の稼働状況についての最新情報を受け取る 

ユーザーの皆さんと情報を共有するため、サービスの可用性とアップタイムに関する最新情報を Slack 稼働状況でお伝えしています。サービスアラートは Atom や RSS フィード経由で受け取るように設定していただけます。

Slack で OneDrive のファイルにアクセスして共有する

ファイルのホスト・管理を Microsoft の OneDrive で行っている人は、Slack でのファイルの共有がさらに簡単になりました。メッセージフィールドの横にある  (「プラス」アイコン) をクリックするだけで、ワークスペースを離れずに OneDrive にあるファイルを追加できます。

おやすみモードにオプションを追加する

必要に応じて、おやすみモードで通知を一時停止にする時間を期間なしで設定できるようになりました。設定済みのオプションを選択することも、必要な時間枠を手入力することもできます。通知はおやすみモード中には届きませんが、おやすみモードを解除するとすべての通知をひとつ逃さずチェックできます! 🎵

Stride データを Slack にインポートする

今年 7 月、Slack と Atlassian が新たな提携を発表しました。これに伴い、Hipchat に加えて、あなたの会社の Stride データも Slack にインポートできるようになりました。さっそく活用してみましょう!

モバイルからのサインインがよりスムーズに

モバイル端末からの Slack ワークスペースへのサインインがさらに簡単になりました。サインインする時にメールアドレスを入力し、モバイルアプリで起動したいワークスペースを選ぶだけです。

モバイルでのアプリ内通知がさらに使いやすく

もう重要な最新情報や会話を見逃すことはありません。ダイレクトメッセージやメンションを知らせるアプリ内通知で、モバイルアプリ内でも通知を受け取れるようになりました。


2018 年 9 月

iOS 12 での通知をグループ化

iOS 12 をお使いのユーザーであれば、Slack の通知が使いやすくなったのに気が付かれるかもしれません。通知センターで通知がチャンネルやダイレクトメッセージ (DM) ごとにグループ化され、外出先でも会話の流れを把握しやすくなりました。📱


スレッドへの返信が装いを新たに

スレッドの流れをチェックするのがさらにスムーズになりました。他のメンバーがスレッドに返信 (そして、そのメッセージをチャンネル全体に送信) すると、新しい返信が追加されたことが一目で分かるようになりました。スレッドについてもっと詳しく


2018 年 8 月

ステータスを設定したまま忘れても大丈夫!

次回ステータスを設定する時には、表示期限を設定しましょう。期限が切れると、自動的にクリアされます。詳しくは、Slack のステータスを設定するを参照してください。


Slack デモ : シームレスなチームワークを実現する、ビジネスコラボレーションハブ。

Slack は、チームとツールをひとつにまとめる、仕事のためのコラボレーションハブです。 slackdemo.com にアクセスし、その仕組みをご覧ください!


カスタム絵文字の管理に関する最新アップデート

カスタム絵文字を作成すると、自動的にその画像ファイルのサイズが変更されるようになりました。また、チームメートが追加した絵文字の変換や編集も可能に。絵文字名から簡単に検索できます!


Slack で Google ドライブのコメントに返信する

Slack で Google ドライブを利用している方に朗報です。すべてのドライブのファイルで、Slack から離れることなくコメントに直接返信できるようになりました。ヘルプセンターから詳細を確認してください。また、ブログ記事も合わせてご参照ください!


「その他のアクション」機能でモバイルでも Slack から直接アプリを操作

外出先からでも、仕事を次のステップに進めることができます!アプリの一部には、アクションと呼ばれるビルトインのショートカット機能が備えられており、Slack メッセージからタスクを接続されたアプリへとすばやく移すのに便利です。モバイルでのアクション機能の利用についてもっと詳しく。


2018 年 7 月

Atlassian + Slack

Atlassian と Slack は、新たにパートナーシップを締結 し、Hipchat と Stride ユーザーの皆さんを正式に Slack ファミリーにお迎えすることになりました!Hipchat ユーザーの皆さんは、Slack への移行をすぐにスタートすることができます。Atlassian からデータをエクスポートし、Slack のインポートツールを使って Slack ワークスペースへ移行したいユーザー、ルームやメッセージを選択するだけでプロセスは完了です。詳細については Hipchat データの Slack へのインポートの他、Hipchat ユーザー向け Slack 使い方ガイドもチェックしてみてください。

間もなく、Stride のデータを Slack へエクスポートできるようになります!ご期待ください。📻


ファイルとスレッドの併用でもっと便利に

いつものようにファイルを追加すれば、画像やファイルをスレッドに直接アップロードすることができます。チャンネルの下部に投稿するのと違い、ファイルに対する返信は、メッセージスレッド同様、スレッド形式で整理されて表示されます。

チャンネル内に投稿されたファイルへの古いコメント
old_comments_-_clipped_view.png
ファイルへの新しい返信はスレッド内に残ります
new_replies_-_clipped_view.png


進行中の Enterprise Grid 移行の表示 🍿

Enterprise Grid のオーガナイゼーションへワークスペースを移行する場合には、移行のステータスを確認して現状を把握できるようにしましょう。


Slack の検索機能が一新

ファイルやメッセージがこれまで以上に見つけやすくなりました。検索結果を全画面表示で確認し、クリックで調整できるフィルターオプションでメンバーや、会話、日付別などにソートすることができます。ご愛用の検索モディファイアも引き続き使えます!Slack 内の検索方法をチェックしてみましょう。

その他のニュース

  • メッセージフィールドに送信ボタンを追加することもできます。その場合はテキストの改行に Enter キーが使えるようになります。
  • 重要度の高いデータ範囲を選択することで、データのエクスポート範囲を調整することができます。
  • 監査ログ API の内容を更新しました。これは、Enterprise Grid を導入している会社が、アプリのアクティビティに関するアクセスイベントをより詳しく把握するためのツールで、例えばワークスペースのアプリを誰がリクエストし、誰が承認したかといったことを確認できます。
  • セキュリティの新機能 : 署名のリクエストと相互 TLS でさらにセキュアなアプリを構築。

 

2018 年 6 月

デスクトップ版 Slack アプリ 3.2.0 にアップデート

最新の Slack デスクトップアプリが登場です!未読のバッジが少なくなり、通話機能が改善し、Enterprise Grid への切り替えもスピードアップ。他にも改善点がたくさんあります。変更内容の一覧については、リリースノートをご参照ください。

メンバーのプロフィールが参照できるリンクを作成

Slack の API により、リンク (またはディープリンク) を作成し、従業員ディレクトリ、メールの署名や会社のニュースレターで共有できるようになりました! 作成と共有の方法はこちらから。

アプリからのモバイル通知のトラブルシューティング 

Slack では、モバイル通知のトラブルシューティングと問題の修正のための新しいツールを構築しました。このツールへは Slack モバイルアプリの「設定」内の「通知」セクションからアクセスが可能です。

その他のニュース

  • iOS でのチャンネルリストの表示とデスクトップのサイドバー表示設定の同期を改善し、同じように表示されるようになりました。
  • Slack 起動時にチャンネル名をグレーバーで一時的に表示することで、大規模なワークスペースでの Slack の読み込み速度をアップ。
  • キーボードでの Slack 操作中に F6 キーを押すと、メッセージ画面全体から特定のメッセージへフォーカスが移動します。 
  • 使い慣れたキーボードショートカットを使ってメッセージを書式設定することができます。


2018 年 5 月

「その他のアクション」機能で Slack から直接アプリを操作

会話から離れることなくアクションを実行!Slack メッセージからタスク、コメントやフォローアップを作成することが可能になりました。さまざまなアプリに対応した「その他のアクション」機能を利用することで、業務の次のステップを迅速に開始しやすくなり、1 日の仕事の流れの中で見逃してしまうことがなくなります。使い方をチェックしてみましょう


IRC / XMPP ゲートウェイへの対応終了

ゲートウェイでは Slack の機能すべてをサポートできなくなったため、これらのゲートウェイを閉鎖することを決めました。アクセシビリティの観点からゲートウェイを利用されていたユーザーの方々には、Slack が引き続きキーボードスクリーンリーダーで操作でき、またボイスオーバー (Mac) やナレーター (Windows) を使ったメッセージの読み上げもできることをお知らせします。


Slack プラットフォームと App ディレクトリの更新情報

  • ワークスペースレベルでアプリを解除する際、事前に確認メッセージが一括配信されるように改善。解除されたメンバーから新しいオーナーへのアプリの移譲もできるようになりました。
  • ワークスペースアプリの導入 : ワークスペースレベルでインストールするアプリで、チームの業務内容に合わせて作成されるので、柔軟性が高まりアプリの管理もしやすくなります。


その他のニュース


2018 年 4 月

ワークスペースディレクトリのデザインを一新

Enterprise Grid OrG でのワークスペース検索がさらに使いやすくなりました。名前やメールアドレスで検索すれば、チームメンバーがどこで作業をしているかすぐに分かります。


その他のニュース

  • Slack でアプリダイアログを操作する新しい方法を追加しました。例えば、メンバーやチャンネル、会話の選択に使えるメニューの種類が新しくなりました。詳しくは Slack API を参照してください。

アプリのリリースノート :  以下から詳細を確認してください!🚀
Mac | Windows | Linux | iOS | Android


2018 年 3 月

Enterprise Grid でアプリを管理する

管理者ダッシュボードを使えば、OrG 全体にインストールされたアプリを管理することができます。アプリの権限の確認やアンインストールについても一元管理が可能です。


クイックスイッチャーがさらに使いやすく

クイックスイッチャーが新しくなりました。動作がよりすばやく、スムーズに。さらに、Enterprise Grid プランをお使いの場合には、他のワークスペースでのチャンネル間の切り替えにも使えるようになりました。その仕組みをご覧ください!


プライバシーポリシーとツールのアップデート

Slack では、世界中の皆さんに、チーム内でのより効率良いコラボレーションを可能にするサービスを提供するため、日々取り組んでいます。拡大する Slack プラットフォームと EU データ保護規則の改正へ対応するため、Slack ではプライバシーポリシーユーザー規約のアップデートを実施しました。さらに、エクスポートツールの内容にも変更を加え、解除されたメンバーのプロフィール情報を削除できるようにしました。


Enterprise Grid の監査ログ

Enterprise Grid プランで、積極的なオーガナイゼーションの保護に役立つ新しい API メソッドが利用できるようになりました。詳しくはヘルプセンターまたは Slack API を参照してください。


管理者によるプライベートチャンネルの削除が可能に

ワークスペースのオーナーと管理者が、招待されて参加したチャンネル (パブリック設定とプライベート設定どちらも含め) を削除することができるようになりました。手順はチャンネルを削除する時と同じです。

 

2018 年 2 月

Enterprise Grid でのサービス利用規約のカスタマイズ

従業員が Slack を利用する上での基礎となるルールを決めたら、メンバーのサインイン時にそのルールを表示するよう設定することができます。メンバーとゲスト全員に適用されるカスタムサービス規約の作成方法をチェックしてみましょう。


保存設定がよりわかりやすく

ワークスペースのメッセージ保存設定の説明のデザインと用語を一新し、利用できるオプションがよりわかりやすくなりました。メッセージとファイルのカスタム保存ポリシーのカスタマイズ方法をチェックしてみましょう。


使われていないチャンネルのアーカイブを提案

チャンネルサイドバーをすっきりさせ、必要な事項に集中できるよう、Slackbot が定期的にアーカイブした方がよいチャンネルを提案します。あくまでも提案ですので、アーカイブするかどうかを決めるのはあなたです!


Slack での絵文字のアップデートについて 🆕

  • Slack での絵文字一式が更新されました。Slack では、Unicode 10.0 への最新追加分を含む Emoji 5.0 が提供されるようになりました
  • ご利用の絵文字のスタイルが変わるかもしれません。Slack で表示される絵文字は、ご利用のデバイスのオペレーションシステムに基づいています。スクリーンリーダーを利用していますか?その場合は絵文字をプレーンテキストに変換しましょう
  • 絵文字の名前は翻訳されています。絵文字の名前は、Slack で現在使用されている言語(フランス語、ドイツ語、日本語、スペイン語) に翻訳されています。


その他のニュース

  • Enterprise Grid オーガナイゼーションでメンバーがワークスペースを見つけやすく、参加しやすくなるように、ワークスペースへのデフォルトのアクセス設定を「リクエスト制」としました。詳しくは、ワークスペースへのアクセスを管理する方法を参照してください。
  • Enterprise Grid オーガナイゼーションでは、参加していないワークスペースのゲストやボットは、OrG ディレクトリやクイックスイッチャーで表示されないようになりました。
  • 検索がさらにすばやくなるよう、目に見えない改善をいくつか行いました。⚡️

アプリのリリースノート :  以下から詳細を確認してください!🚀
Mac | Windows | Linux | iOS | Android


2018 年 1 月

Apple Watch ユーザーのみなさんへのお知らせ : これまで独立していた Apple Watch 版アプリがなくなり、iOS 版アプリに一元化

これにより、Apple Watch 版の機能はすべて iOS アプリを介して実行されるようになります。もちろんこれまで同様、Apple Watch でメッセージを受信、または返信できますのでご安心ください。

新しくなった Slack Enterprise Grid のチャンネルサイドバー設定 

Enterprise Grid オーガナイゼーションで共有されているチャンネルをすべてグループ化して、サイドバーの「OrG チャンネル」にまとめることができます。設定の調整は、「環境設定」を開き、「サイドバー」をクリックして、「並べ替えとグループ化」でオプションを選択して行うことができます。

 

検索候補の改善で探しているものが見つかりやすく

検索フィールドをクリックすると最近使った検索キーワードが表示されたり、または検索フィールドに検索キーワードを入力していくと、Slack がその文字列から予測されるチャンネル、メンバーやファイルを表示します。候補を選択すれば、あっという間にそのアイテムに移動できます!

 

Slack Enterprise Grid のデフォルトのチャンネル

もっと簡単にメンバーが同じページ、同じチャンネルに集まることができるようになりました!OrG 管理者が、OrG 全体で共有されるチャンネルに自動でメンバー全員 (ゲストを除きます) を追加できるようになりました。ぜひデフォルトのチャンネルを作成してみましょう。

 

共有プライベートチャンネル (ベータ版)

共有チャンネルをプライベートとパブリックの両方で作成して、ベンダー、代理店や顧客と Slack でコミュニケーションしましょう。ワークスペースの共有チャンネルのプライバシーレベルは、当事者それぞれで選択することができます。

 

共有チャンネルの管理が新しくなり、もっと便利に

連携した外部のワークスペースすべてを見渡せる便利なハブができました。共有チャンネルの一部 (または全部) の作成、閲覧、共有停止が簡単にできる場所です。クリックして詳細をチェック!

 

入力しながら絵文字を確認 👍

絵文字コード (:thumbsup:など) が、メッセージ内で入力すると同時に実際の絵文字に変換されます。これで、あっという間に完成!

 

2017 年 12 月

ついに、デスクトップ 3.0.0 の登場です!⏲

最新の Slack デスクトップアプリが完成しました!このバージョンでは、読み込み速度が速くなり、メモリ使用量も低減しました。変更内容の一覧については、リリースノートをご参照ください。


共有チャンネルの管理がもっとしやすく

ワークスペースのオーナーと管理者が、保留中の共有チャンネルへの招待をキャンセル、拒否または承認できるようになりました。この機能にアクセスするためには、チャンネルサイドバーの「チャンネル」をクリックしてすべてのチャンネルを表示し、「すべての共有チャンネルを表示する(ベータ版)」を選択します。

  

2017 年 11 月

Slack アプリを日本語でご利用いただけます! 🌸

Slack で希望の言語を選択する方法をご紹介します。わからないことがある場合は、Slack までメールいただければ、日本語を話すサポート担当者がいつでも対応いたします。よろしくお願いいたします。


セルフサービス請求書

条件を満たすワークスペースであれば、クレジットカードでのお支払いの代わりに、請求書払いによるお支払い方法もご利用いただけます。詳しくは、こちらを参照してください。

 

Slack のお役立ちローディングメッセージ

Slack の読み込みには少々時間がかかることがあります。Slack を選んだあなたなら、きっと生産性を重要視しているはず。読み込みを待っている時間を活用して、役立つヒントや裏ワザを表示しましょう

アプリのリリースノート :  以下から詳細を確認してください!🚀
Mac | Windows | Linux | iOS | Android


2017 年 10 月

画面のコントロール機能の共有 Slack 通話中に、画面のコントロール機能を共有し その場で文書を共同編集することができます。他の参加者がクリック、書き込み、ナビゲートすることも可能です!


Slack Enterprise Grid の最新情報と機能 :


新しくなった検索で、よりスマートに、すばやく結果を取得。
新しくなった「すべて」 ビューで、最も関連性が高いメッセージ、ファイルとメンバーの検索結果が表示できるようになりました。Slack での検索結果の並べ替えについてもっと詳しく。


2017 年 9 月

共有チャンネルを使って、Slack 内のオーガナイゼーションとのコミュニケーションを促進
共有チャンネル (ベータ版) は 2 つのワークスペースをつなげる新しいタイプのチャンネルで、両方のオーガナイゼーションが共同作業に取り組める共通のスペースを実現します。参加者は Slack のコミュニケーション機能とプラットフォームのインテグレーション機能を活用できます。

👉🏽 管理者様、おもしろそうだとは思いませんか? Slack の共有チャンネル (ベータ版) に参加してみてください


表示名とメンション
Slack アプリが英語以外の言語でも使えるようになり、表示名 (以前のユーザー名) には大文字と小文字、非ラテン文字も使えるようになりました。メンバーの注意をひきたいときには @ と入力し、リストからそのメンバーの名前を選択するだけで OK です! 表示名を変更するか、メンションについて詳しく見てみましょう。


Slack のアプリは複数の言語で使用できます!
英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語 — どれがお好みですか? アプリを表示したい言語を選択するだけで設定は完了です。(管理者のみなさん!ワークスペース全体に既定の言語を設定することもできますよ。)

2017 年 8 月

Slack にメールを転送する
メールの受信箱内に重要な情報が保存されていますか?そのような重要なメールを Slack 内で自分宛てに送信することで、すべてを一箇所にまとめて保存することができます! 転送先アドレスの設定方法をチェックしてみましょう。


チャンネルの詳細をラクラク確認
チャンネルに初めて参加した?または、チャンネルについてもっと詳しく知りたい?チャンネルハイライトなら、見逃してしまった内容もまとめてチェックできます。詳しくはこちらから!


エンタープライズモバイルセキュリティ
Enterprise Grid の管理者は、Slack をモバイルセキュリティプロバイダに統合して、Slack にアクセスできるデバイスをよりしっかりと管理することができます。その仕組みをご覧ください!


2017 年 7 月

エンタープライズにおけるゲスト招待の権限を管理する 
権限のあるメンバーのみが Enterprise Grid オーガナイゼーションに連携しているワークスペースにゲストを招待できます。 もっと知るためにはここをクリックして下さい。


チームに関する詳細な知見
改良された Slack アナリティクス機能を使用すると、ワークスペースのメンバーが Slack をどのように利用しているのか、どのようなツールやサービスが接続されているか、より明確な全体像が得られます。 チームの利用状況を把握する方法をご覧ください

 

Slack でのキーボードアクセシビリティ
ナビゲートにはキーボード操作に頼っていますか?Slack では、リンク、ボタン、メッセージ入力欄などの Slack の領域から別の領域へのナビゲートを支援するショートカットをご用意しています。クリックして、アクセシビリティショートカットのすべてをご覧ください (そして、マウスにはサヨナラ 👋 しましょう)!

 

エンタープライズ用のシングルサインオン・テストモード
プラスプランと Slack Enterprise Grid の両方でテストモードを利用できるようになりました。SAML シングルサインオンの設定変更を適用する前に、安全なテスト (& 調整) を実施しましょう。 興味がある方はぜひ詳細をチェックしてみてください。

 

Slack から Google Drive ファイル権限を変更する
表示、編集、またはコメントの入力といった権限を他のメンバーに許可していないファイルを Slack で共有している場合は、ファイルの権限を変更したいかどうかをおたずねします。 Slack 用 Google ドライブの詳しい情報をご覧ください。

ACLGif.gif
  • Slack アプリを G Suite Marketplace で入手できるようになりました! Slack を Google アプリに追加すると、Google ドライブが自動的に接続されます。👌

 

仕事に必要なアプリを見つけて、追加しましょう
チームですでに使っているアプリが見つけやすくなりました。チャンネルのサイドバーの「アプリ」セクションから、アプリの閲覧や管理を行ったり、Slack の App ディレクトリに直接ジャンプしたりすることができます。 チームにアプリを追加する方法についてもっと詳しく。


2017 年 6 月

ハイライトを使って重要事項に集中する
「全未読分」ビューで重要な内容をまとめて、チャンネル内の主要メッセージに焦点を当てましょう。メッセージの読み取りにかかる時間を短縮するので、実際の作業に費やす時間を増やすことができます!Slack についてもっと詳しく知りたい?

Tweet_alt2_60fps.gif

ID プロバイダに保管された情報をメンバーのプロフィールに同期
社内のメンバーが、職場での肩書や電話番号といった、一貫した明確な情報をチームメンバーのプロフィールから簡単に確認することができます。この他にもメリットが沢山あります!ぜひ詳細をこちらからご覧ください。

 

通知設定を効率化しました
すべての通知設定 — チャンネルや端末を通じて — に Slack デスクトップアプリから直接アクセス。ヘルプセンターのデスクトップ通知を見てみましょう。✨

 

参加・退出メッセージを非表示にする
参加・退出メッセージは便利な機能ではありますが、チームが大きくなると実際の作業の邪魔になってしまう可能性があります。必要に応じて、この機能をオフにすることができるようになりました。 チームの環境設定の管理はこちらから。

 

¡Hola!スペイン語のヘルプセンターがオープンしました 
Slack のヘルプセンターがスペイン語でお使いいただけるようになりました。 スペイン語のヘルプセンターに切り替えましょう


その他のニュース

  • 管理者はチームのステータス例をカスタマイズし、チームで使用頻度が一番高いものを反映させられるようになりました。
  • Slack のデスクトップアプリを使用している場合には、アプリからウェブブラウザへリダイレクトする代わりにチャンネルアーカイブがアプリ内で開きます。
  • そして最後に、限定版の Brené Brown 起動メッセージコレクションは (限定版起動メッセージコレクションだったので) 新しいチームでは使用できなくなりました。ご心配なく!すでに有効化されている場合にはなくなることはありません。同じくらいすてきなものをご用意しています。それにいつもどおり、オリジナルのものを追加することもできます

アプリのリリースノート :  以下から詳細を確認してください!🚀
Mac | Windows | Linux | iOS | Android


2017 年 5 月

チャンネルで GDrive ファイルをプレビュー表示する
GDrive ファイル (文書でも、スプレッドシートでも、スライドショーでも) へのリンクがチャンネルで展開され、ファイルの中身が一目で分かるように (さらに便利に) なりました。詳細はブログ記事を参照してください

 

Slack から直接画面を共有する
Slack コールで  (画面共有アイコン) を押すと、画面が共有され、チームのメンバーにあなたの取り組みを実際に見てもらうことができます。Slack で通話する方法 (& 画面を共有する方法) についての詳細はこちらをご覧ください

tweet-screensharing.gif

 

関連性の高い会話やチャンネル
質問への回答を素早く見つけるために、Slack では検索対象に最も関連性のあるメンバーやチャンネルが優先的に表示されます。詳細はこちらをご覧ください

 

ゲストアカウントの解除時間を設定する
ゲストアカウントがチームにアクセスできる期間を決め、ゲストのアクセスを効率的に管理しましょう。もっと詳しく知りたい

アプリのリリースノート :  以下から詳細を確認してください!🚀
Mac | Windows | Linux | iOS | Android


2017 年 4 月

モバイルメッセージ入力の改善
iOS と Android デバイスで、移動中でもメッセージの送信とファイルや写真の共有が簡単に行えるようにしました。

 

Enterprise Grid でのゲスト管理機能の改善
Slack Enterprise Grid で、管理者ダッシュボードを通してゲストメンバーを通常メンバーに変換できるようになりました。もっと詳しく知りたい

 

Slack 対応のブラウザとオペレーティングシステムに関する更新情報
Slack では、より良いユーザー体験を提供できるように、対応 OS やブラウザを限定してその品質向上に集中しています。もっと詳しく知りたい

 

カスタムステータスの追加

バケーションに出かける場合も、会社から離れた場所で作業をする場合も、チームのメンバーに自分の予定を知らせるようにしましょう。🌴 詳しくは、ヘルプセンターの記事をご覧ください

Custom_Status.jpg

こんにちは!日本語のヘルプセンターがオープンしました
Slack のヘルプセンターが日本語でご利用いただけるようになりました!日本語のヘルプセンターに切り替える

 

アプリでのインタラクティブメッセージメニュー
Slack 向けのアプリを作成中ですか?アプリでは、アイコンだけでなく、メンバーにいくつかの選択肢を提供するドロップダウンメニューを含めることも可能です。 もっと詳しく知りたい

 

お支払い通貨に国際通貨を追加しました
米国ドルに加え、英国ポンド、ユーロ、日本円建てでの価格にも対応しています。もっと詳しく知りたい

 

Google Team Drive からファイルを共有する
Google ドライブのアプリを利用しているチームで、Team Drive から共有されたファイルを Slack 内で共有、検索、プレビューできるようになりました。もっと詳しく知りたい

 

より安全に利用するために
Slack の取り組み害を及ぼす恐れのあるウェブサイトやリンクを認識できるように、Slack のセキュリティをさらに高めました。もっと詳しく知りたい


2017 年 3 月

Enterprise Grid で新しいワークスペースをリクエストする
この設定がオンになっている場合は、Enterprise Grid のメンバーはオーガナイゼーションへの新しいワークスペースの追加を簡単にリクエストすることができます。詳細はこちらから


チーム間でチャンネルを移動
Slack Enterprise Grid の OrG につながっている チームまたはワークスペース間でチャンネルを移動することができます。もっと詳しく知りたい


国際的なチャンネル名
チャンネル名にさらに幅広い範囲の特殊文字やアクセントを使うことができるようになりました。#crème-brûlée ファンの専用チャンネルなんてどうでしょう?

 

ドイツ語ヘルプセンターから、Hallo のご挨拶!
Slack のヘルプセンターがドイツ語でご利用いただけるようになりました!他の言語も対応予定です。 ドイツ語のヘルプセンターに切り替える。 🇩🇪


内部インテグレーション
Slack の API を使った内部インテグレーションの構築に興味のあるチームのためのサポートをさらに改善しました。もっと詳しく知りたい


チームの公開・アクセスの範囲を管理する
Slack の API を使った内部インテグレーションの構築に興味のあるチームのためのサポートをさらに改善しました。もっと詳しく知りたい


2017 年 2 月

SSO 設定のテストモード

シングルサインオンの設定が今まで以上に簡単になりました。変更内容を有効にする前にまずその設定を安全にテストして調整を加えることができます。詳細はこちらから

 

WebM ビデオのインライン表示

お好きなwebm ファイルを共有して、インラインでのラクラク再生をぜひ試してみてください!🎬

 

DLP と eDiscovery に対応

Slack Enterprise Grid をご利用で、特に規制の多い業界のお客様は、Slack の DLP および eDiscovery へのサポートにより、HIPAA (医療保険の相互運用性と説明責任に関する法律) および FINRA (金融取引業規制機構) への準拠を管理しやすくなります。詳細はこちらから

 

ボンジュール!フランス語のヘルプセンターがオープン

Slack のヘルプセンターがフランス語でご利用いただけるようになりました!他の言語も対応予定です。フランス語のヘルプセンターに切り替える


2017 年 1 月

ドメインのホワイトリスト

Slack Enterprise Grid をご利用のお客様は、オーガナイゼーション外の未許可のチームの数を減らすために、自社のドメインを追加で獲得またはホワイトリストに登録することができます。もっと詳しく知りたい

 

メッセージスレッドを開始しました!

スレッドでメッセージを投稿することで、チームのチャンネル内の会話の流れをすっきりまとめておくことができます。詳細はヘルプセンターの記事を参照してください

2017-01-18_09_32_44_-_24fps.gif

UI ズーム機能とチャンネル詳細パネルの更新

高水準で拡大した時の Slack の表示を改善しました。また、チャンネル詳細パネルのデザインも更新しましたので、これらの改善点により Slack 内のメッセージがこれまで以上に読みやすくなったことと思います。🐻

 

Slack アプリが Windows Store でダウンロード可能に

Windows Store から直接 Slack アプリをダウンロードしましょう。ライブのタイル通知や、Microsoft の企業向け IT 管理ツールとのインテグレーションの改善などが含まれます。

アプリのリリースノート :  以下から詳細を確認してください!🚀
Mac | Windows | Linux | iOS | Android