新入社員研修ミニガイド

効果的な新入社員研修のための 6 つのステージ (適応可能なコラボレーションハブを使用)

わが社へようこそ!

会社が新入社員をどのように迎え入れるかを見れば、その社について多くのこと (場合によっては、全てのこと) がわかります。

新入社員研修は、企業文化をただ示すためだけに行うものではありません。むしろ、その文化を定義し、創造し、促進していくための従業員エンゲージメントの一部となるものなのです。

適切な社員研修を提供することで、次のような効果が現れます。

  • 新入社員が会社によい印象をもつ
  • 生産性を十分に発揮できるようなレベルにより速く至る
  • 会社の目標に対する共通認識が強まる
  • 従業員エンゲージメントが高まる
  • 在職期間が長期化する

しかし、新入社員研修の進め方を間違うと、社員が仕事に専念せず、生産性を十分に発揮できるようになるまでに時間がかかり、すぐに離職するというマイナスの影響が出てしまいます。

つまり新入社員研修というのはとても重要な人事プロセスであると同時に、世界で数々の企業を成功に導いている最高の従業員体験を実現するためのカギとなる存在なのです。

    脚注

    1. Onboarding New Employees: Maximizing Success, Talya N. Bauer, SHRM Foundation
    2. The Employee Experience Advantage, Jacob Morgan, Wiley, 2017
    3. Onboarding New Employees: Maximizing Success,  Talya N. Bauer, SHRM Foundation
    4. The Employee Experience Advantage, Jacob Morgan, 2017

    この情報はお役に立ちましたか?

    0/600

    助かります!

    ご意見ありがとうございました!

    了解です!

    ご意見ありがとうございました!

    うーん、システムがなにか不具合を起こしてるみたいです。後でもう一度お試しください。