緑色の背景がついた、ボールが段を登っていく 3 段の上り階段

共同の取り組みにおけるパートナーとの業務をスピードアップ

Slack チャンネルでパートナー企業と連携してビジネスを成長させましょう。

戦略的パートナーとのつながりを強化する

パートナー企業と密接な関係を保ち、両社にとっての新たなチャンスを逃すことなく活かして、ビジネスを促進しましょう。Slack チャンネルでパートナー企業とつながることで、両チームは事業開発に関する更新情報と最新情報を容易に把握できます。

事業開発チームでは Slack コネクトを使って以下のことができます。 

  • 最新情報を把握し、必要に応じて柔軟に対応する
  • 両チームからマーケティングや法務など対象となる分野の専門家を追加して、パートナーシップ契約書を仕上げる
  • パートナー企業との親密で長く続く関係を築く
  • 2 倍

    企業買収契約締結のスピードアップ

  • 50%

    共同キャンペーンに関するパートナー企業からの回答所要時間の短縮

 

パートナー企業と共有するチャンネルの外観と使い心地は、社内チームで使うチャンネルと変わりません。最大 20 社のメンバーが参加できるため、全員が 1 つの共有スペースで情報を共有し、成果を生み出すことができます。

 

「特定のパートナーに関する情報すべてをすぐに利用できるようにしておくことが非常に重要です。当社では、頻繁に協働するパートナー企業の担当者と直接連絡する環境が整っています。

Zendesk技術提携担当シニアマネージャーMike Yakovlev 氏

 

すでに数千社の企業が Slack コネクトを使った共同作業で効率アップを実現しています

Slack コネクトをはじめる

1.チャンネルを作成する

サイドバーの「チャンネル」の横にある +(プラスアイコン)ボタンをクリックします。チャンネルに名前をつけ、「作成」をクリックします。

Slack で新しいチャンネルを作成するカーソルマークを示すアニメーション GIF

2.招待を送る

表示される指示に従って、ワークスペースの外部にチャンネルを共有します。パートナーに Slack からメールでの招待を送信します。または、提供されたリンクをコピーしてメールに記載し、招待をメールで直接送ることもできます。

Slack で招待リンクをコピーし、メールに貼りつけるカーソルマークを示すアニメーション GIF

3.パートナーの承諾を待つ

お茶でも入れてのんびり待ちましょう。パートナーがリンクをクリックすると、Slack のサイトが開きます。そこで招待を承諾して共有チャンネルを設定してもらいます。

メールの招待リンクをクリックし、Slack に移動して招待を承諾するカーソルマークを示すアニメーション GIF

4.管理者に承認してもらう

設定によっては、両チームの管理者に招待が送られて、そこで承認待ちとなります。管理者が共有チャンネルの招待を管理するには、ワークスペース名 > 「管理」 > 「共有チャンネルを管理する」をクリックします。

Slack でチャンネル共有のリクエストを承認するカーソルマークを示すアニメーション GIF

使い始める

Slack コネクトで共同作業しているグローバル企業の仲間に加わりましょう。

 

  • チャンネルでパートナー企業と共同作業する利点について詳しくはこちらから
  • チャンネルを共有するには、有料プランを利用する必要があります。詳しくは、Slack の料金プランを参照してください。

脚注

  1. 評価と数字は、自社で Slack コネクトを使用している個々のチームを対象に調査集計したものです。結果は組織によって異なることがあります。

この情報はお役に立ちましたか?

0/600

助かります!

ご意見ありがとうございました!

了解です!

ご意見ありがとうございました!

うーん、システムがなにか不具合を起こしてるみたいです。後でもう一度お試しください。