Slack でアクセシビリティを高める方法

Slack での作業をよりインクルーシブでわかりやすくするためのベストプラクティスとシンプルなヒントのご紹介

調査データによると、コラボレーションプラットフォームは新たな標準として日常の一部となってきています。私たちは、いわゆる新しい働き方にシフトする中で、対面でのやり取りでは得られる視覚上の貴重な手がかりをつかみにくくなっています。だからこそ、意義あるコラボレーションを実現するために、インクルーシブでわかりやすいコミュニケーションが重要です。

ここでは、あらゆる人がコラボレーションをインクルーシブに行えるように、Slack で今すぐできる 4 つのことを紹介していきます。

1.Slack で共有する画像に短い説明を付ける

「スクリーンショット」というファイル名で保存した画像をアップロードするのは、わかりやすい方法とはいえません。ここでは、アシスティブテクノロジーを利用する人たちに役立つように、背景情報をすばやく追加する方法を説明します。

ステップ 1 : ファイルをアップロードし、画像をクリックして展開すると、新しいウィンドウが開きます。

ステップ 2: ウィンドウの左上で、「編集」を選択します。

ステップ 3 : 画像の説明を含めてファイル名を変更します(スクリーンリーダーは、ファイルが画像であることを知らせるので、Alt テキストの追加は不要です)。

ステップ 4 : 「変更を保存する」を選択して、投稿の作成を進めます。

注 : まもなく、アップロード時に Alt テキストが使用できるようになります!

2.背景情報を伝えるキャプションを GIF に追加する

誰でも GIF は大好きです。絵文字と同じように、GIF はコミュニケーションを円滑にしてくれます。キャプションを追加することで、アシスティブテクノロジーを利用する人たちも楽しめるようになります!

  • ステップ 1 : メッセージの作成フィールドに、/giphy #caption ”ここに説明を書きます” [giphy search term] と入力します。
  • ステップ 2 : 必要に応じて、目的の GIF が見つかるまで、「シャッフル」を選択します。準備ができたら、「送信」を選択します。

注 : 新しいキャプションも GIF 上に表示されます。

3.リンク付きのテキストで URL のスペースを省略し、クリック後の結果を共有する

長々とした URL をリンク付きのテキストに置き換えることで、投稿のスペースを節約できます。その際、リンクをクリックした後の結果を共有することをお勧めします。「ここをクリック」というテキストを使うのはやめましょう。代わりに、「ここをクリックするとオンラインフォームに記入できます」のような、もっとわかりやすいテキストを使って、どのような結果になるのかを共有しましょう。

  • Tip 1 : リンク付きのテキストを使用します。
  • Tip 2 : リンク付きのテキストで、どのような結果になるのかを説明します。例えば、「ここをクリックすると Slack グッズ引き換えフォームに記入できます(新しいウィンドウで開きます)」のような説明です。
  • Tip 3 : リンク先となるテキストにリンクを追加します。この例では、「Slack グッズ引き換えフォーム」の部分です。

4.書式設定ツールに絵文字を使わない

順序付きリストが導入される以前は、Slack で絵文字を使用して、投稿のコンテンツを分割したり、見出しや区切りを作成したりしていたかもしれません。アシスティブテクノロジーは、絵文字の名前を 1 つずつ読み上げます。注目を引く投稿を念入りに作成するのではなく、Block Kit の利用を検討しましょう。

上のメッセージは、絵文字で書式を整えていますが、次のように読み上げられます。

4.チャンネルの命名ルールを使ってわかりやすくし、背景情報を伝える

Slack を導入している企業はすべて、チャンネルの命名ルールを決める必要があります。

スクリーンリーダーでチャンネル名が読み上げられる場合には、単語をハイフンで区切って背景情報を伝え、わかりやすくすることが特に重要です。

#sales-announcements-global#salesannouncementsglobal を比較してみると、その効果は一目瞭然です。

5.Slack におけるインクルーシブなコミュニケーションのまとめ

  • 背景情報を伝える : 画像、GIF、動画を共有する際は、代替テキストを追加します。
  • わかりやすくする : リンクをクリックするとファイルがダウンロードされますか?または新しいウィンドウが表示されますか?どのような結果になるのかを、スクリーンリーダーの利用者にもわかるようにしてください。
  • 送信する前に立ち止まる : あなたが目を閉じて、あなたの投稿を読んでもらったとしたら、その内容がわかりますか?

この情報はお役に立ちましたか?

0/600

助かります!

ご意見ありがとうございました!

了解です!

ご意見ありがとうございました!

うーん、システムがなにか不具合を起こしてるみたいです。後でもう一度お試しください。