Slacktivate コンサルタントプログラム
ニュース

コンサルティングパートナーによる業界別ソリューションの提供を開始

Slack 業界別パートナーソリューションの第 1 弾として、金融サービス、製造、通信、小売、メディア、テクノロジーの各業界の皆さまをサポート

Slack チーム一同作成2022年9月15日イラスト: Francesco Cicolella

デジタルトランスフォーメーションが加速し続けるなか、企業ではデジタルファーストな世界に対応した、生産性の向上、つながりやコラボレーションの強化、仕事の自動化を進めるソリューションが求められるようになっています。

組織やデータの分断を打破して、人、ツール、顧客をつなぐデジタルプラットフォームの導入は、あらゆる規模の企業にとってメリットがあります。そのようなプラットフォームを私たちは Digital HQ(会社を動かすデジタル中枢)と呼んでいます。ただ、デジタルトランスフォーメーションの実現は簡単ではありません。専門知識を持ち、かつ企業と従業員に影響を与えるトレンドの全体像を把握しながら、基盤となるテクノロジー統合、変革管理(チェンジマネジメント)、オペレーション変革のすべてに対応するアプローチを構築していく必要があります。

このような背景から Slack および Salesforce のコンサルティングパートナーとともに生み出したのが「Slack 業界別パートナーソリューション」の第 1 弾です。

私たちは今年、Slack のグローバルなコンサルティングパートナーのエコシステムの拡大を発表しました。企業での Slack の導入が進むなかで、パートナー各社は、業界固有のニーズに応えるソリューションの構築に力を注いできました。その結果、Slack は各企業の働き方にいっそうシームレスに取り入れられるようになっています。今後も、Slack と Salesforce を利用する企業の皆さまが、手元のデジタルツールをフル活用できるよう、さらに多くのソリューションやサービスを提供していきます。

業界に特化したソリューションで Digital HQ を実現

その業界ならでは特性を考慮してカスタマイズされたソリューションをお探しなら、お任せください。AccentureAtriumCapgeminiDeloitteGlobantIBMKPMGNeuraFlashPwCSilverlineSlalom など Slack 認定のコンサルティングパートナーが、金融サービス、製造、通信、小売、メディア、テクノロジーをはじめとする各種業界向けに幅広いソリューションを開発しています。自社事業の具体的なニーズに合う Digital HQ をお探しのユーザー企業の皆さまに、お役立ていただけるでしょう。

ユーザー企業の皆さまは、Slack および Salesforce の Customer 360 が提供する最高水準のテクノロジーと、パートナー各社が提供するコンサルティング、戦略、組織変革、変革管理などに対応するサービスを組み合わせて活用できます。それにより、どこからでも仕事ができる働き方が主流となりつつある現代において、データの分断を解消し、組織の生産的なコラボレーションの可能性を解き放つことができるはずです。

「世界最高レベルの規模と影響力を持つコンサルティング各社は、すべての顧客企業に Digital HQ が必要だと認識しています」

Slack、Alliances & Channels 担当 VPRichard Hasslacher

パートナー各社からは、業界ならではの課題解決に役立つ Digital HQ を作り出すための戦略的なガイダンスも提供される予定です。例えば、失効する保険証券へのチームによるインテリジェントな対処、資産管理サービスにおける顧客解約率の予測、製造業におけるサプライヤーの研修と管理の効率化、小売業者や消費財メーカーのコンタクトセンターの変革、通信会社やメディア企業での広告売上の拡大など、さまざまな課題への対処に役立つでしょう。

「世界最高レベルの規模と影響力を持つコンサルティング各社は、すべての顧客企業に Digital HQ が必要だと認識しています」と話すのは、Slack で Alliances & Channels 担当 VP を務める Richard Hasslacher です。「それを実現するうえで Slack と Salesforce は重要な役割を担っています。連携するパートナー各社による、このような業界別ソリューションの提供は、Digital HQ の浸透に向けた大きな一歩となります」

Slack 認定コンサルタント企業が業界固有のニーズに対応

Slack の新たな業界別サービスを支えるコンサルティングパートナーは、何十年にもわたって自社の顧客のために革新的なソリューションを生み出してきました。そして今、パートナー各社は、デジタルファーストな未来を見据えた企業変革を促す手段として、Slack を推奨しています。

パートナー各社からはさまざまな支援の成功例が寄せられています。そこに共通するのは、生産性を高めて従業員の効果的なコラボレーションを促す、スピーディーで効率のよいプロセスの導入が重要だということです。

「組織におけるデジタルトランスフォーメーション計画の推進とスピードアップに役立つ Slack は、Salesforce をすでに利用している多くの企業にメリットをもたらします」と Salesforce の Worldwide Alliances & Channels 担当 EVP である Tyler Prince は話します。「そして今、コンサルティングパートナーは、業界別のニーズに合わせてカスタマイズしたソリューションを Slack 上に構築して提供しようとしています。これにより、ユーザー企業の皆さまは Slack と Salesforce のテクノロジーを最大限に活用できるようになるでしょう」

Slack と Salesforce を組み合わせることで得られる具体的な効果とは?詳しく知りたい方は、Slack 業界別パートナーソリューションを提供するパートナーを AppExchange よりご確認ください。パートナーエコシステムへの参加を希望するサービスプロバイダー企業の方は、Salesforce コンサルティングパートナープログラムをご覧ください。

この記事はお役に立ちましたか?

0/600

助かります!

ご意見ありがとうございました!

了解です!

ご意見ありがとうございました!

うーん、システムがなにか不具合を起こしてるみたいです。後でもう一度お試しください。

読み進める

変革

デジタル化とは?その意味とメリット、取り組み方法を紹介

ビジネス改革をする上で欠かせないのがデジタル化です。デジタル化とは何か、そのメリットやDXとの違い、実現に必要なことなどについて解説します。

変革

勤怠管理の課題や解決策とは?多様な働き方のマネジメント方法を解説

勤怠管理では、企業の労務管理を正しく行うことが大切です。勤怠管理の意義やテレワークなどの多様な働き方にマッチした勤怠管理の方法について解説します。

生産性

タスク管理とは?必要性や方法、実務に役立つメリットを解説

業務を漏れやミスなく効率的にこなすには、タスク管理をしっかり行う必要があります。タスク管理を行う具体的な手法や、実務に役立つメリットなどを紹介します。

ニュース

【オンライン開催】Slack Sales Innovation 〜「勝つ」営業組織のためのDigital HQ 〜

10月20日に開催するSlack Sales Innovation のオススメセッションを紹介します!