slack and salesforce integrations
ニュース

Slack と Salesforce が発表!チームの成果を加速する新ツール

チーム、ツール、データ間の溝を埋めて、顧客を軸に素早く連携する方法

Slack チーム一同作成2022年4月27日

困難な時代に企業が成功する鍵は、スピードです。商談の成立、カスタマーサービスの提供、製品の市場展開など、あらゆる場面で素早い意思決定と実行が求められます。

そんななか足を引っ張るのが、昔ながらの仕事の進め方です。情報はサイロ化し、データにはなかなかアクセスできず、チーム間のコミュニケーションもうまくいかない、そんな非効率な状態では、従業員は顧客に価値を届けるために全力を発揮することができません。

しかし、幸いにもそれを避ける方法があります。それは、Slack を Digital HQ(会社を動かすデジタル中枢)にすることです。そこでは誰もが情報にアクセスでき、チームを越えてアイデアを自由に共有できるほか、全員を 1 つのインクルーシブなコラボレーション拠点にまとめられます。Slack プラットフォームなら、誰でもチームのニーズに合わせてカスタマイズしたり、ワークフローを自動化したり、ワークスペースを柔軟に変えられるうえ、その方法は無限です。

そして、その Slack がますますパワーアップします。このたび、Salesforce の開発者会議 TrailblazerDX にて、Salesforce のデータ、ワークフロー、アプリを Slack に素早く手軽に取り込める初のツールコレクションが発表されました。顧客の単一ビューがコラボレーションを進める場所と組み合わさることで、営業からサービス、マーケティングまでさまざまな部門が Digital HQ に居ながら顧客インサイトを利用できるようになり、かつてないほど素早くスマートな意思決定が実現します。

システムを跨いで仕事を楽にシンプル化&自動化

Salesforce プラットフォーム for Slack

Salesforce プラットフォーム for Slack とフロー in Slack を使うと、1,100 万人を超える Salesforce の開発者たちは Salesforce のプラットフォーム上で業界最高の Slack アプリをネイティブに構築することができます。さらに Apex SDK for Slack なら、使い慣れた Apex で書いたコードが自動的に Block Kit にポートされるため、Salesforce のデータを活用した Slack UI を構築できるようになります。

「Salesforce プラットフォーム for Slack のおかげで、当社の開発者は、Slack でのやり取りをかつてないほど有意義でアクション可能なものにするアプリを構築できるようになりました」

Stuart Thomson 氏Solution Architect、Kimble Applications、

「このツールキットを使うと、開発者の貴重な時間を節約できるだけでなく、Slack 上で主な機能を表示できるため、社内および顧客とのコラボレーションが加速します」と話すのは、ソフトウェア企業 Kimble Applications の Solution Architect である Stuart Thomson 氏です。

またフロー in Slack を使うと、Salesforce の Einstein によるフローを直接 Slack で再展開することで、Slack 上のあらゆる会話に Salesforce の自動化機能を取り込めるようになり、開発者の時間とリソースを節約できるようになります。

「Salesforce プラットフォーム for Slack は、開発者が慣れ親しんだコーディング言語やツールを使って自社の Digital HQ 構築を素早く進められるツールキットです」と、Slack の製品担当 SVP、Rob Seaman は説明します。

「Salesforce の開発者が Customer 360 で構築した独自のアプリ、データ、自動化を、コラボレーションを進める Slack に取り込むのも非常に簡単です。Salesforce プラットフォーム for Slack を使うと、顧客を軸にしたやり取りが加速するほか、その会話からインサイトを得てアクションしやすくなります」

Rob Seaman製品担当 SVP、Slack、

Salesforce プラットフォーム for Slack にコーディングの専門知識は必要ありません。フロー in Slack はローコード開発ツールを備えており、Salesforce のデータとアクションを完全にサポートしながら Slack ファーストな自動化の構築を可能にします。そのため、ワークフローのカスタマイズや全社的なプロセスのスピードアップも簡単です。

チームと Customer 360 のデータを Digital HQ に集約し、パフォーマンスを向上

こうした Slack 用 Salesforce インテグレーションにより、誰でもすぐにビジネスインサイトや最新の顧客データを利用できるようになり、結果的にスマートかつ速やかな意思決定が実現します。
「Vonage ではグローバルな没入型カスタマーエンゲージメントプラットフォームを構築し、Slack などのアプリとのインテグレーションを提供しています」と話すのは、通信企業 Vonage で Executive Vice President of Product and Engineering を務める Savinay Berry 氏です。「Slack は、Salesforce Customer 360 のデータをやり取りできる 1 枚のガラス板です。この 2 つを一緒に使うことで、真のインサイトを引き出し、それを必要な時にサービスに適用することができます」。

Sales Cloud for Slack

sales cloud for slack intergation

営業担当者が Sales Cloud for Slack のインテグレーションを使うと、取引先専用チャンネルで商談の最新状況をすぐさま共有できるうえ、関係者との連携もスムーズです。Slack を営業部門向け Digital HQ として、Salesforce や取引先の情報を利用できるようにすれば、財務や法務などあらゆる部門の人がデジタル上の営業拠点に集まり、商談の成立に向けて協力して進められます。まさに Win-Win です!

建設業界向けのソフトウェアプラットフォームを提供する Procore では、営業担当者が見込み客の情報を確認する際、Slack と Salesforce を行き来する必要はありません。Procore の営業担当者は Slack から Salesforce のデータに直接アクセスできるため、コンテキストの切り替えに費やしていた時間が減り、その分を営業活動に充てられるようになりました。すでに仕事を進めている Slack 上で顧客データやビジネスインサイトに直接アクセスできると、営業担当者は十分な情報に基づく生産的な会話をスピーディに進められるようになります。

Procore、Director of Information Security and Engineering、Shane Redman 氏

「見積もりの承認からカスタマーサクセスを支える日々のコミュニケーションまで、Slack と Salesforce は営業プロセスのあらゆる要素をつなぐ『結合組織』です」

Shane Redman 氏Director of Information Security and Engineering、Procore、

Service Cloud for Slack

service cloud for slack integration

サービス担当者が Service Cloud for Slack のインテグレーションを使うと、各部門の適切な担当者とサービス部門向け Digital HQ 上で瞬時につながって、求めていた回答が得られるうえ、それらのアクティビティはすべて Service Cloud に保存されます。さらに複雑な問題に対応する際に追加のヘルプが必要な場合でも、Slack チャンネルでエキスパートにすぐにアクセスできるため、問題の解決速度と精度が上がり、顧客ロイヤルティの向上につながります。

「Slack でスウォーミング(力を結集)すれば、適切な時に必要なエキスパートを巻き込めるだけでなく、階層やエスカレーションもなくなります。その結果、問題をただちに解決できる最適なメンバーが見つけられるのです」

Samir Dhruva 氏Senior Business Systems Analyst、Snowflake、

クラウドデータプラットフォーム企業の Snowflake では、サポート部門全体でコラボレーションの改善を実感しています。「Salesforce の顧客データを Slack で直接利用できるため、サポート部門は複雑なケースをより早く解決できるようになっただけでなく、他部門のエキスパートを会話に巻き込んで、求める回答を素早く得られるようになりました」と、Snowflake で Senior Business Systems Analyst を務める Samir Dhruva 氏は話します。「さまざまな部門が互いに学びながら、自らの専門領域外のスキルやナレッジを身につけていくことを期待しています。サポート担当者のナレッジが豊富であれば、自分たちで問題をより早く簡単に解決できますから。これは企業が成長するうえで非常に大きなメリットです」。

Salesforce では最近、Slack を活用したスウォーミングモデルを一部のサービス担当者に試験的に導入したところ、ケースのクローズまでに必要な日数が 26% 改善し、ケースの即日解決率が 19% 上昇するなど、非常に大きな効果が得られました。今後 Salesforce では、このモデルをグローバルサポート組織全体に展開する予定です。

「Slack でスウォーミング(力を結集)すれば、適切な時に必要なエキスパートを巻き込めるだけでなく、階層やエスカレーションもなくなります。その結果、問題をただちに解決できる最適なメンバーが見つけられるのです」

Tamara CarpenterDirector, Continuous Improvement、Salesforce、

Marketing Cloud for Slack

marketing cloud for slack integration

マーケティング部門で Marketing Cloud for Slack のインテグレーションを使うと、担当者が Slack 上でキャンペーンを立案・実行できるだけでなく、その過程で Marketing Cloud のデータが自動で更新されます。Marketing Cloud のデータを活用したリードエンゲージメントやキャンペーンのインサイトに関するアラートがキャンペーンチャンネルに送られるため、担当者はリアルタイムでキャンペーンを分析し、改善を重ねることが可能です。しかも、これらはすべてマーケティング部門の Digital HQ である Slack 上で完結します。

金融サービス企業 LendingTree のマーケティング担当者は、Slack と Salesforce の相乗効果によって顧客獲得と収益増加を加速させています。Slack と Salesforce の CRM データとのインテグレーションによって、顧客からのリクエストや問題が発生するとチャンネルにすぐさま通知が届くため、市場ニーズの理解が進み、それに合わせてキャンペーン施策を調整できるようになりました。

「Slack と Salesforce を活用することで、融資先パートナーと直接やり取りしやすくなりました。それだけでなく、ビジネスのインサイトをすぐにチャンスに変えられるようになり、市場投入スピードも上がっています」

Jason Stefanacci 氏Director of Business EnablementLendingTree、

Slack 用 Salesforce インテグレーションを使ってみましょう

Salesforce が本日発表したニュースでは、ビジネスを加速させるイノベーションについてさらに詳しくお伝えしています。自社に最適なツール選びのヒントが必要な場合は、Slack 用 Salesforce インテグレーションに関するページを参照してください。

この記事はお役に立ちましたか?

0/600

助かります!

ご意見ありがとうございました!

了解です!

ご意見ありがとうございました!

うーん、システムがなにか不具合を起こしてるみたいです。後でもう一度お試しください。

読み進める

変革

今、金融アドバイザーに Digital HQ が必要な理由

金融機関が規制基準を守りながら、コラボレーションを進める秘訣とは

生産性

Digital HQ の実現を牽引してきた女性リーダーが語る、キャリア成功の鍵とは

Slack や Salesforce で製品を作り、ストーリーを紡ぎ、未来を拓く女性 3 人の歩みとアドバイス