コラボレーション

Slack 用 Amazon Chime Meetings アプリが登場

Amazon Chime のミーティングに Slack から直接参加

Slack チーム一同作成2019年12月4日

現代の職場環境におけるコラボレーションでは、効率的なコミュニケーションが必要です。ますます分散する従業員のコミュニケーション課題だけでなく、複雑化する部門横断型のチームにも対応しなければなりません。そのために Slack では、最先端のコミュニケーションツールでインテグレーションの構築に力を入れ、チームが実際の仕事に対処して毎日使うデータやツールを連携できるようにしています。

それらのコミュニケーションツールの 1 つに Amazon Chime があります。Amazon Chime はオンラインミーティング、ビデオミーティング、ビジネス通話サービスを 1 つのアプリにまとめたものです。

AWS は本日、チームがコラボレーションを進める Slack ワークスペースから Amazon Chime を使うための、新たなインテグレーションをリリースしました。新しい Slack 用 Amazon Chime Meetings アプリを使うと、Slack ユーザーは次のことができるようになります。

  • チームメンバーとすぐにつながる。ツールを切り替えることなく、Slack で仕事をしている場所から直接 1 対 1 またはグループでオンラインミーティングの開始や参加が可能です。
  • 都合のよいコミュニケーション方法を選ぶ。Slack と Amazon Chime の連携により、コミュニケーション方法をビデオ、音声、またはデジタルから柔軟に選べます。
  • すぐに使える。Amazon Chime で別のプロフィールをセットアップする必要はありません。Slack ワークスペースにいる誰もが、アプリのインストール後すぐにビデオ通話を開始したりミーティングを開いたりできます。
Slack 用 Amazon Chime Meetings アプリを使用して、Slack チャンネルでコミュニケーションを取っている人たちの画像

Amazon Chime のミーティングに Slack から直接参加できます。

 

Slack 用 Amazon Chime Meetings アプリを使えば、チームのコミュニケーションと仕事の間にある壁がなくなります。この新しいインテグレーションは、チームが毎日使うツールと Slack がシームレスに連携する一例です。Slack はこれからも、皆さまのビジネスライフをよりシンプルに、より快適に、より有意義にするミッションを実現していきます。

この記事はお役に立ちましたか?

0/600

助かります!

ご意見ありがとうございました!

了解です!

ご意見ありがとうございました!

うーん、システムがなにか不具合を起こしてるみたいです。後でもう一度お試しください。

読み進める

生産性

Digital HQ をさらに進化させる、Slack canvas が登場

新しいスペースがチームの生産性を飛躍させ、Slack と Salesforce Customer 360 の価値をさらに引き出す

コラボレーション

ハドルミーティングの新機能と、企業での活用例を紹介

企業はハドルミーティングを活用して、時間の節約、効率の向上、より良い関係性の構築を実現

生産性

仕事の効率アップ&コスト削減を叶えるワークフロービルダーの新機能

さらなる自動化で、定型業務の時間を減らして成果を増大

生産性

Slack の新機能 : チャンネルマネージャーの登場、アクセシビリティの改善ほか

Digital HQ の新機能で、場所に縛られない働き方がかつてないほど簡単に