桃色の背景がついた、ストライプ模様の救命用浮き袋

顧客の問題解決をスピードアップ

Slack チャンネルでの共同作業で、顧客に対するサポートの質を高め、問題の優先順位づけを迅速に行いましょう。

卓越したサポートで顧客満足度を上げる

顧客とチャンネルで共同作業することにより、サポートチームはサポートを迅速に提供し、問題が起きる前に最新情報を共有できるため、顧客満足度が向上します。

サポートチームは Slack コネクトを使って以下のことができます。

  • 顧客と直接会話してパーソナライズされたサポートを提供する
  • 両チームから適切な専門家を追加することで問題の優先順位づけを迅速に行う
  • 顧客に関するあらゆる背景情報を 1 か所に保つことで、チームのシフト交替時やメンバーの外出時にサポートを簡単に引き継げる 
  • 3 倍

    チケット解決のスピードアップ

  • 30%

    法人向けサポートチームの作業負荷の軽減

  • 64%

    未対応サポートチケットの減少

顧客と共有するチャンネルの外観と使い心地は、社内チームで使うチャンネルと変わりません。最大 20 社のメンバーが参加できるため、全員が 1 つの共有スペースで情報を共有し、成果を生み出すことができます。

 

Slack なら、お客様がメンバーを適宜会話に参加させ、同様に当社からも担当者を加えることができるので、みんなが 1 か所に集まって議論を進め、問題の解決や質問への回答がしやすくなります。

Fastlyカスタマーエクスペリエンス担当取締役Kami Richey 氏

 

すでに数千社の企業が Slack コネクトを使った共同作業で効率アップを実現しています

Slack コネクトをはじめる

1.チャンネルを作成する

サイドバーの「チャンネル」の横にある +(プラスアイコン)ボタンをクリックします。チャンネルに名前をつけ、「作成」をクリックします。

Slack で新しいチャンネルを作成するカーソルマークを示すアニメーション GIF

2.招待を送る

表示される指示に従って、ワークスペースの外部にチャンネルを共有します。パートナーに Slack からメールでの招待を送信します。または、提供されたリンクをコピーしてメールに記載し、招待をメールで直接送ることもできます。

Slack で招待リンクをコピーし、メールに貼りつけるカーソルマークを示すアニメーション GIF

3.パートナーの承諾を待つ

お茶でも入れてのんびり待ちましょう。顧客がリンクをクリックすると、Slack のサイトが開きます。そこで招待を承諾してチャンネルを設定してもらいます。

メールの招待リンクをクリックし、Slack に移動して招待を承諾するカーソルマークを示すアニメーション GIF

4.管理者に承認してもらう

設定によっては、両チームの管理者に招待が送られて、そこで承認待ちとなります。管理者が共有チャンネルの招待を管理するには、ワークスペース名 > 「管理」 > 「共有チャンネルを管理する」をクリックします。

Slack でチャンネル共有のリクエストを承認するカーソルマークを示すアニメーション GIF

使い始める

Slack コネクトで共同作業しているグローバル企業の仲間に加わりましょう。

  • チャンネルでパートナー企業と共同作業する利点について詳しくはこちらから
  • チャンネルを共有するには、有料プランを利用する必要があります。詳しくは、Slack の料金プランを参照してください。

脚注

  1. 評価と数字は、自社で Slack コネクトを使用している個々のチームを対象に調査集計したものです結果は組織によって異なることがあります。

この情報はお役に立ちましたか?

0/600

助かります!

ご意見ありがとうございました!

了解です!

ご意見ありがとうございました!

うーん、システムがなにか不具合を起こしてるみたいです。後でもう一度お試しください。