Slack ハドルミーティングを使った新しい連携体験(パイロット版)

Slack ハドルミーティングを使うと、オフィスでしているような、ちょっとした気軽なやり取りを Slack でも再現できます。さっと始められるビデオ通話、複数人の画面共有、絵文字リアクション、メモやリンク、ファイルを送信する専用スレッドといった新機能を利用すれば、チームメンバーとリアルタイムで連携しながら仕事を進められます。チャンネルでもダイレクトメッセージ(DM)でも、お好きな方をご利用ください。

注 :ハドルミーティングの新しい機能は、現在、パイロット版として少数のユーザーのみにデスクトップとモバイルデバイスで提供されています。もうしばらくお待ちください!この機能が一般に利用できるようになった時に、最新情報をお知らせします。


ハドルミーティングの新機能

  • さっと始められるビデオ通話 : ワンクリックでカメラをオンにし、ハドルミーティングの画面を展開すれば、参加者全員がグリッドビューで表示されます。
  • チャンネルに自動保存されるメッセージスレッド : 専用のスレッドでハドルミーティングとチャットを同時進行させれば、会話しながらアイデアのブレインストーミング、ファイルの共有、決定内容の記録を行えます。ハドルミーティングが終わった後でも、ミーティングが開かれたチャンネルや DM でスレッドを参照できます。
  • 複数人での画面共有と書き込み : 他の参加者と同時に画面を共有したり、画面に書き込んだり、会話に参加している全員がチームメンバーのカーソルを追えるようにしたりすることができます。
  • 絵文字、リアクション、ステッカー : 背景を楽しい画像に変えたり、ステッカーを追加したり、絵文字でリアクションしたりすれば、いきいきとした楽しい会話が弾みます。

canvas_2x.gif


ハドルミーティングの新機能を調べる

Desktop

モバイル

  1. ハドルミーティングに参加するか、自分で開始します。
  2.  展開アイコンをクリックしてハドルミーティングのビューを広げます。参加者全員のグリッド、他の会話やメモ用のスレッド、背景画像が表示されます(画像を変更してチームの雰囲気を盛り上げることもできます)。

Tip : 字幕を表示する場合やハドルミーティングの背景を変更する場合は、 歯車アイコンをクリックします。

  1. ハドルミーティングに参加するか、自分で開始します。
  2. ハドルミーティングに参加すると、参加者全員がグリッド形式で表示されます。また、ハドルミーティングの新しい背景画像は自分で変更でき、チームのムードを盛り上げられます。


カメラをオンにする

ハドルミーティングをこれまでのように音声のみの会話に使うことも可能ですが、よりつながりを深めたい場面では カメラアイコンをクリックしてビデオのオンとオフを切り替えることもできます。 歯車アイコンをクリックすれば、必要に応じて音声とビデオの環境設定を指定したり、背景をぼかしたり、自分の画面では自分の画像を隠したりすることができます。


スレッドの中でメモをとる

ハドルミーティングを展開すると、そのハドルミーティングを含む専用のメッセージスレッドが画面右側に表示されます。

  1.  スレッドアイコンをクリックすれば、そのハドルミーティングに関連づけられたスレッドを表示するかどうかを切り替えられます。
  2. スレッドのヘッダーを更新するには、展開後のハドルミーティングビューの左上隅にある「トピックを追加」をクリックします。このトピックは、ハドルミーティングが終了するとチャンネルや DM にも表示されます。

Tip : モバイルデバイスでハドルミーティングのスレッドを表示するには、上にスワイプします。


複数人の画面共有

ハドルミーティング中に、複数の人が同時に自分の画面を共有できます。共有されたすべての画面は展開されたハドルミーティングビューに表示され、他のメンバーの画面をクリックすれば全画面表示にできます。

  1.  画面共有アイコンをクリックします。
  2. 共有する画面、ウインドウ、アプリケーションを選択します。


絵文字リアクションを追加する

チームのメンバーにレスポンスを返したい時や、ちょっと休憩に入っていることを知らせたい時には、絵文字リアクション、効果、ステッカーを追加することで、会話の流れを妨げずにメッセージを伝えることができます。

  1.  絵文字アイコンをクリックします。
  2. 絵文字リアクション効果ステッカータブをクリックして選択します。絵文字リアクションと効果は、ハドルミーティングに参加している人全員に一時的に表示されます。ステッカーは、自分で解除するまで画面に残ります。


よくある質問(FAQ)

音声のみのハドルミーティングは引き続き利用できますか?

はい。いつでもカメラをオフにすれば、音声だけのハドルミーティングを選択できます。画面共有、絵文字リアクション、ハドルミーティングへの招待送信、字幕をオンにすることなどは、ビデオをオンにしなくても使うことができます。

パイロット版の使用中、ハドルミーティングについてのフィードバックをどのように送信できますか?

メッセージフィールドの (プラスアイコン)をクリックし、「/feedback」と入力します。プロダクトチームが検討できるよう、「huddles pilot」を含めて直接送信してください。この機能の改善を進めるのに役立ちます。

ハドルミーティングのパイロット期間はどれほどの長さになりますか?

すべてのユーザーにハドルミーティングの機能をリリースする準備ができるまで、数週間はパイロット期間として運用する予定です。

ハドルミーティングでの会話は録音されますか?

現時点では、ハドルミーティングはその場限りの会話のためのものであり、録音や録画はできません。ただし、ハドルミーティングの時間、参加者、ハドルミーティングで送られたすべてのメッセージ、ファイル、リンクは、ハドルミーティングが開始されたチャンネルまたは DM のスレッドに残ります。